【体験談】ナンパした女性と友達の家でセックス出来た話

Uncategorized

もう、10年くらい前の話です。

その日は毎日一緒に遊んでる男友達と3人で駅前のミスタードーナッツにいました。ドーナッツが好きだからミスタードーナッツにいた訳ではありません。

ただの暇つぶしだったのです。

「この後、どうする~?」なんて話を男3人でしていました。高校を卒業後就職もせずフリーターで遊んでる時でした。

ミスタードーナッツで俺たちの横のテーブルで、大きな笑い声を上げる金髪でヤンキーのような女性がいました。最初はうるさい女だな~!と思っていたのですが、俺たちと同じ3人組みの女だったのです。

女たちの会話を聞いていたら「この後どうする~?暇だよね~」なんて会話が聞こえてきました。そこで、俺は隣のテーブルにいた女3人組みに俺が話かけてみる事にしたのです。

「おねえさん!今ひまなの?」

金髪のヤンキー女はちょっと「はぁ?」という顔をしましたが、「暇だよ!おにぃさんたち何歳なの?」と聞いてきました。「19歳だよ!」と本当の事を答えました。

女3人組みと同じ年齢だったらしく、そのまま2時間くらいミスタードーナッツで話をしてた記憶があります。
会話も盛り上がり、今日の夜も暇ならあそぼうよ!という事になったのですが、女3人組みは3人ともキャバ嬢だったみたいで、夕方過ぎから夜中の2時まで仕事らしく、その後、また、合流し俺たちも含めて6人で遊ぼうという約束をしました。

女たちを待ってる間に、俺も1度家に帰り、少し寝てから待ち合わせ場所に行きました。金も無かったので、19歳なのに自転車に乗っていました。今思い出すと恥ずかしくなってしまいます。

女たちもキャバクラの仕事が終わって、待ち合わせ場所にきました。金髪のヤンキー女と昼間一緒にいた女2人も約束通り一緒にきました。

金髪のヤンキー女の他に来た2人の女の特徴は、1人は顔は普通ですが肌が白くておっぱいが大きい女で、もう1人が小柄で黒髪であまり顔の表情が変わらない女でした。
金髪のヤンキー女の名前はチカで、おっぱいの大きな女の名前がサエコ、そして小柄で黒髪の女の名前をミキと仮で名前を付けます。

チカが言うには、3人とも同じキャバクラで働いているようで、ほぼ毎日3人で一緒に遊んでると言っていました。俺たちも毎日仕事が終わると3人で遊んでるので、似たもの同士って感じで、会話も盛り上がり、俺たち3人の内の1人がマンションで1人暮らしをしてるので、友達のマンションに行く事になりました。

朝になると、俺たちは女を置いて仕事に行き、仕事が終わって1度家に帰り、夜は友達のマンションで女たちがキャバクラの仕事が終わって帰ってくるのを少し寝て待ってる。

このような生活が2週間近く続きました。

そんな時、金髪のチカが「今日から親が海外旅行に行くから、家に私1人なんだよね。だから今日は私の家においでよ!」と誘ってくれたのです。

しかし、男1人と女1人は用事あって来れないと言うので、金髪のチカを含めて4人でチカの家に行きましたが、チカの家は大きな一戸建てでした。
俺も、仕事が連休になっていたので、時間を気にする事なくチカの家で飲んだり食べたりしながら、朝まで盛り上がっていたのです。

外が明るくなってきたので、寝る事にしたのですが、その時に俺の横で寝てたのが、おっぱいの大きいサエコだったのです。大いびきをかいて寝てる人もいましたが、俺は暫く寝付く事が出来ませんでした。

寝付けなかった俺は、スマホで漫画を読んでいたのですが、サエコも寝ていなかったようで「寝れないの?」と俺に話かけてきました。2人寝てるので小声ですが、2人で話をしていました。サエコと俺は同じ布団で寝てたのですが、話をしながら下を見たらサエコの大きなおっぱいの谷間が見えていたのです。

谷間を気にしないようにしてたのです。

やっぱり男しては、大きなおっぱいは気になります。

【完全マスター】PCMAXを使って女性に出会いセックスする方法を完全解説2019年完全版
さっそくPCMAXを使ってみる【18禁】 私は出会い系サイトを利用し始めて15年が経過しましたが、その中でも1番長く使ってる出会い系サイトはPCMAXを使っています。出会い系サイトを使っても女性と、出会う事ができないなんて言う人もいます。...

おっぱい何カップか聞いたら「Gカップだよ!」と言ってきましたので、少し触らせてもらう事に。サエコも嫌がる様子は無くT-シャツの上からでも乳首の場所が分かりました。

俺は我慢できなくなり、おっぱいを揉みながら乳首もT-シャツの上から軽く摘んでみました。サエコの息使いが荒くなっていくのが分かりました。T-シャツの中に手を入れて直接触ったおっぱいは柔らかくて感じた乳首は立っていたのです。

顔を隠していましたが、目が合った途端にサエコからキスをしてきました。それも激しいディープキスです。

おっぱいと乳首だけでなく、パンツの中にも手を入れてみました。嫌がるようすも無く俺の手がパンツの中に入るときに自ら足を広げてくれたのですが、パンツの中はたっぷりの液で濡れていました。しかし、他に2人寝てるのもあり手マンをしてしまうと本番までしたくなってしまうので、パンツの中に手を入れただけで我慢しました。しかし、その日の夜に俺はサエコとラブホに行く約束をしました。

俺も仕事が休みでサエコも仕事が休みだったのがラッキーでした。

用事があると、帰るふりをしてラブホのそばでサエコと合流しました。サエコも仕事が休みだったのですが、チカやミキに「何で帰るの?」と聞かれたけど、親に帰って来いと言われたと嘘をついてきたようです。

ラブホに入って早速今朝の続きをしたかったのですが、汗もかいていたので、2人でシャワーを浴びる事にしました。

細身な体にGカップは迫力があり、シャワーを浴びてる時もずっと後ろから揉んでいました。2人で体を洗いあってたら「早くベットの行こう!」と言われました。

ベットの上でのサエコはとても積極的で、自分からペニスをくわえて、それでも満足できずに騎乗位で腰をふっていました。

久しぶりのセックスだったようで、欲求不満だったようです。夜ホテルに入って気がついたら朝の4時を過ぎた所でした!
7時間以上もセックスをしていたのです!

あまりにも長い時間、セックスをしてたので思わず2人で笑ってしまいました。たくさん汗をかいたのでシャワーを浴びなおし、その後は時間ギリギリまで爆睡してしまいました。

サエコと付き合うことは無かったのですが、サエコが結婚するまでは定期的にラブホに行ってセックスを楽しんでいました。途中でチカに気づかれてしまいましたが、正直にセフレの関係だよ!と伝えました。チカは「なんで付き合わないの?」と質問してきましたが、俺がサエコに告白して振られてしまったと嘘をつきました!

その時はチカも彼氏ができて、俺たちもみんなで遊ぶ事は無くなっていたのです。チカにばれた原因はサエコとラブホに行ったら、チカと遭遇したのです。お互いして「あ!」と言ってしまいました。

サエコと今でも連絡を取る事はできますが、子供が2人いる母親になっていますので、たまに近況報告で連絡を取る関係で続いています。

サエコの大きなおっぱいの感触は10年経過した今でも忘れる事はありません。

ミスタードーナッツでナンパをしたから、素敵な出会いに恵まれたのです。今はナンパをする事は無くなってしまいましたし、チカやミキと連絡を取る事はできません。

しかし、チカもミキも現在は結婚して子供に恵まれて母親になったとサエコから聞きました。

サエコとは、子供がもう少し大きくなって小学校に上がったら、またラブホに行ってセックスしようと話をしています^^

【完全マスター】PCMAXを使って女性に出会いセックスする方法を完全解説2019年完全版