本当は危険なパパ活を暴露!!

Uncategorized

パパ活と言うキーワードは最近テレビやラジオでも聞くようになりました。それだけ世間でも知ってる人が増えてきているパパ活ですが、最近のSNSではパパ活が1990年代後半に流行った援助交際と同じになってきてしまっているのです。

若い女性が、欲しい物を買ってもらう目的や美味しい食事に連れてってもらい、更にはお小遣いを貰う為に男性とホテルに行ってセックスをする!最近のパパ活は、援助交際のような感じになって来ていますので安全とは言えなくなってきてしまっているのです。このページでは、本来のパパ活と現在のパパ活の違いもお伝えして行きます。

【完全マスター】PCMAXを使って女性に出会いセックスする方法を完全解説2019年完全版
さっそくPCMAXを使ってみる【18禁】 私は出会い系サイトを利用し始めて15年が経過しましたが、その中でも1番長く使ってる出会い系サイトはPCMAXを使っています。出会い系サイトを使っても女性と、出会う事ができないなんて言う人もいます。...

なぜパパ活は危険なのか!?

SNS上で知り合うパパ活は、本当に危険ですので、出来れば避けた方が良いと思います。SNSは誰でも気軽に無料で使えるのでSNSを利用する人は年々増えていっています。その反面、利用する年代も下がっているのです実情です。

今は小学生でもスマホを持ってる時代ですから、小学生だってパパ活を知っているのです。

SNSの代表と言えばFacebookがありますが、パパ活の代表はtwitterなのです。twitterでは簡単にパパ活の募集を見つける事ができますが、本当に危険なのは投稿に返信してしまう男性なのです。

もちろん、女性だってtwitterで出会った男性が変な人で、被害に遭わないとは言えません。
しかし、男性は若い女性とセックスしたいと思ってる人が一定の人数いるので、このような男性は相手の女性が18歳未満と知っててもホテルに行きセックスをしてしまいます。

もしかしたら、このページを読んでる中にも若い女性とセックスしたいと思ってる男性もいるかもしれません。ですが、18歳未満の女性とセックスをする事は犯罪ですし、あなたが思ってる以上に罪は重いです。

18歳未満の女性とセックスをすると、「児童買春罪」になりますので、

「5年以下の懲役または300万円以下の罰金が科せられます。」

この罪は、18歳以下の女性と知りながらホテルに行った男性側の罪になりますので、一時の快楽の裏に大きなリスクが隠れています。上記でお伝えしたように、パパ活はSNS上で盛んに募集しています。

若い女性とホテルに行きたいが為に、SNSでの募集に乗ってしまうと後で大けがをする可能性があること覚えておく必要があります。

パパ活で本当に危険なのは男性だった!

今や誰もが簡単に使えるSNSですが、その中でもtwitterはパパ活の募集が沢山あります。しかしtwitterやSNS上では年齢を隠せるので18歳未満の女性も多いと上記でお伝えしました。

男性は性欲が溜まると、正しい判断が出来なくなることがあります。性欲が溜まっている時などは、彼女やセフレが居ない人は手っ取り早くセックスが出来る女性をSNSで探してしまう男性もいるのです。

セックスの世界で、法律で弱いのは男性の方なのです。意外かもしれませんが、たとえ一緒にホテルに行ったとしても18歳未満の女性とセックスした男性の方が悪者になってしまいます。

逮捕されるのも男性なのです。逆の立場で、女性が18歳以上で男性が18歳未満の場合は「淫行」となります。

正式には「青少年保護育成条例違反」と言い女性は、この罪が科せられますが、罪の重さが男性と女性では違うのです。

「青少年保護育成条例違反」で女性が逮捕された場合は、

「2年以下の懲役または100万円以下の罰金になります。」

まだ、ピン!!と来ていない方も居ると思うので比べてみましょう。
男性が18歳未満の女性とセックスをした場合の罪は、「児童買春罪」で警察に逮捕されます。

・3年以下または300万円以下の罰金を科せられます。

女性が18歳未満の男性とセックスをした場合の罪は、「青少年保護育成条例」違反で警察に逮捕されます。

・2年以下の懲役または100万円以下の罰金を科せられます。

この様に比べてみると分かりますが、男性と女性の罪を比べた場合同じ18歳未満とセックスをした時不利になるのは男性なのです。なので先ほど、セックスの世界は男性側が弱いとお伝えしたのです。

援助交際で逮捕されるリスクを回避する方法を見つけた
「援助交際で逮捕!」 援助交際は警察に逮捕されてしまう危険性があります。 twittreなどのSNSで援助交際を行うと、18歳未満の女性とセックスした事が原因で逮捕されるケースが多いです。警察に逮捕されてしまった時に適用される刑罰を...

SNSでのパパ活は危険!!

上記でもお伝えした通り、twitterを筆頭にパパ活が盛んだとお伝えしましたが、SNS上で募集をしている女性の8割は18歳未満だということです。

セックスの世界では法律上は男性の方が弱い立場だとお伝えしましたが、なぜSNSでパパ活を募集してる投稿に返信をして会うことが、物凄く危険だとお分かりいただけたと思います。

若い女性とセックスしたい気持ちは十分わかります。物凄く理解できます。

「私も若い女性とホテルに行ってセックスしたいです。」
「SNSで若い女性と会って、食事や買い物そしてデートもしたいです。」

しかし、セックスは無しで会っても会ってしまえば、バレなければ大丈夫。と言う安易な考えでホテルに行きセックスをしてしまうのも男性の性なのです。可愛い女性が目の前に居れば男はセックスしたくなります。

でも、男性の方が法的に弱い世界なので逮捕されたら人生が終わってしまう可能性もあるのです。逮捕されれば、18歳未満とホテルに行ってセックスした事が会社にバレ、家族にもバレ、親族にもバレてしまいます。

あまり大きなニュースになりませんが、逮捕されてる男性も現実いるのです。しかし、会社が首にせず、迎え入れてくれたとしても同じ会社で働き続けられますか?

自分の子供に胸張って、帰れますか?
奥さんに土下座して謝りますか?

それだけのリスクが裏に有るということです。でも、どうしてもSNSやtwitterでパパ活を募集してる女性と会いたい!と、思うなら自分の身を守るルールをしっかり作って利用することが良いと思います。

例えですが、

「メッセージで年齢を聞いても、簡単に嘘をつけてしまうので会った時に必ず年齢が確認できる物を見せてもらう。」
「年齢を確認できなければ、相手が怒っても予定をキャンセルして帰る。」
「年齢を偽られたら、twitterで周りに注意喚起する。」

こんな感じで自分なりにしっかりルールを決めて利用すれば、楽しめると思います。稀に、美人局もいるので、もし出会ってしまった場合は警察に相談する覚悟も持っておきましょう。

最後に:セックスの世界は男性の方が弱い

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

実は、セックスの世界では男性の方が法律上は弱いことを知って驚いた方もいるかもしれません。しかし、SNSでの出会いも自分自身の身を守る事を優先し、しっかり自分なりのルールを作って利用すれば、決して悪いものでは無いと思います。

でも、ルール忘れて調子に乗ると大怪我の元になるので、ルールを作った以上は徹底して守ることが結果的にあなたご自身の生活を守ることになります。SNSはリアルタイムで更新されていきます。

これから、セックスしたいからとSNSで一緒にホテルに行ける女性を探しても簡単に見つかることでしょう。しかし、上記でお伝えしたように良い面が有れば、必ず悪い面もあるのです。

SNS上の出会いは、コインと同じで良い面の表と悪い面の裏があるのですが、裏のリスクの方が大きいのです。だから、良いことよりも悪いことに対して気を使っていないと、自分が警察に捕まってしまうことになるので、ルールを作って徹底的に守る必要があります。

SNSを使って女性と出会う事は、悪いことよりも良いことだと思います。ですが、しっかり対策した上で利用することを心掛けた方が安全です。

ちょっと、メンドクサイと思ったのなら有名な出会い系を利用する方が簡単です。18歳以下の男女は登録できない様になっていますし、セキュリティーもしっかりしているので迷惑メールが来ることはありません。

地域と好みが合えば、1週間もあれば女性と会う事も可能ですので、女性と会う為の1つの手段として考えてみて下さい。

このページを読んだあなたが、あなたの理想の女性と出会え楽しいセックスが出来る事をお祈りしています。

【完全マスター】PCMAXを使って女性に出会いセックスする方法を完全解説2019年完全版
さっそくPCMAXを使ってみる【18禁】 私は出会い系サイトを利用し始めて15年が経過しましたが、その中でも1番長く使ってる出会い系サイトはPCMAXを使っています。出会い系サイトを使っても女性と、出会う事ができないなんて言う人もいます。...