【体験談】16歳の時に友達の家で2カップルで飲み会!酔った勢いで乱交に発展

Uncategorized

これは16歳の時の話です。

高校に入学して夏休み、僕と彼女そして友達とその彼女で「飲み会をしよう!」と、なりました。当時は今のようにコンビニで、タバコやお酒を買う時に年齢を確認される事が、無かった時代なので、高校生でもタバコもお酒も普通に買えました!

家が学校から遠かったので、学校からあまり離れていない友達の家で飲み会をする事になったのです。友達の家は学校から、自転車で30分ほどの場所に会ったのですが、僕の彼女も友達の彼女も、家が学校のそばだったのが友達の家で飲み会をやる理由にもなりました。

彼女を名前を(仮)ユウカにします。友達の名前を(仮)ユウゴにしてユウゴの彼女を(仮)カナにします。

学校が夏休みで、僕は親の手伝いがあったのでユウゴの家には、夕方に行く事になっていたのですが、ユウカとカナは昼間からユウゴの家に行ってると連絡がありました!

先に行くなら「お酒とお菓子やつまみを買ってあると嬉しいな!!」と、ユウカに言ったのですが「1人だけ楽するな!!」と、怒られてしまいました。

お昼過ぎにやっと、親の用事が終わり開放されてユウゴの家に向かいました!ユウゴの家までは電車に乗って、1回乗り換えもあるので1時間30分近くかかります。

ユウカとユウゴカップルの3人と合流した時は、17時を過ぎた頃でした。暗くなる前に買い出しに行こうとなり、4人で近所のスーパーに行って、「こんなに飲めないし、食べれないでしょ!!」と、大量の買い物をしました。

4人で歩いてスーパーに行ったのですが、帰りの事を考えて無かったのが失敗でした。重いお酒を抱えながら歩かなきゃいけなく、帰り道が暑いうえに重い物を持っていたので、4人して汗だくになりながら帰ってきました。

やっと、ユウゴの家に戻ってきたのですが汗だくになってしまったので、シャワーを浴びてから飲み会を開始する事に。

普通に考えれば16歳の4人が集まって、飲み会をしていれば親に怒られてしまいそうですが、親はお母さんだけで「飲み過ぎちゃダメだよ!」と、言うだけだったのです。

1人つづシャワーを浴びていては時間がかかってしまうので、カップルごとにシャワーを浴びました。

友達の家の風呂でセックスはできませんので、ユウカの膣を舐めただけでした。ユウカの僕のチンコをくわえましたが、時間が無くてイクことができなくて消化不良になってしまいました。

ユウゴの部屋に部屋にクーラーボックスを置いて、氷やビールなどの酒を入れて冷やしておいたので、キンキンに冷えています。

シャワーを全員浴び終わって、4人揃って飲み始め始めました。

「かんぱ~い!!」と、いう言葉から楽しい飲み会が始まりました。お菓子やつまみをたくさん開けて、テーブルの上がいっぱいになりました。

ビールにチューハイ、ウイスキーなどクーラーの有ったお酒は、ほとんど無くなってきました!さんざん飲んで、4人でトイレばかり行っていました。

飲んで食べてを4時間以上してたので、お腹もいっぱいでした。

「あ~も~食べれない。飲めない。吐きそう!」とユウカも言っていましたが、お酒を飲んでるせいもあり、横顔がとても可愛く見えました!

ユウゴカップルが前にいるにも関わらず、僕はユウカをキスをしました。前にいた2人も笑っていましたが、次第にキスをし始めました。

僕とユウカは、ディープキスをしてる2人を暫く見ていたのですが、僕達もディープキスし始めました。

お互いの場所に、布団は敷いてあったので、いつでも寝れる準備はしてあり、ユウゴカップルは布団に中でセックスを始めていました。

布団に中で何かしてるのですが、「あっあっうああっんあ」と、カナの声が聞こえます!

「2人セックスしてるね!!」と、話をしてましたがアエギ声に僕も興奮してユウカの上着を脱がせてしまったのです。

ユウカも酔っていたので、嫌がらず裸になってしまいました。

2人が布団の中でセックスしてたので、僕達は布団の上でセックスを始めました。お互いの彼女のアエギ声が聞こえるエッチな空間になってしました。

ユウカの乳首はいつも立ってる可愛い乳首で、自分の乳首の事をマメ乳首を言っていました。マメのように小さくて、ピンク色なので写真に撮っておけば良かったと、今でも後悔しています。

ペロペロと舐めると体が「ビクン!ビクン!」と、反応し「うんっあっあっん」と、声を出します。両方の乳首を交互に舐めると、「こっちは指でいじって!!」と、ユウカが僕の手を自分の右乳に持っていきました!

左乳首よりも右乳首の方が、感じやすく指でつまんでもらえると、それだけでイク女性なのです。

テーブルの反対には2人がセックスしてる事も忘れて、ユウカは普段と変わらない声で感じています。

「あああんっあっあうあああっあ」
「うっっんあっきもちいいっあっうっあっあっ」と、声がだんだん大きくなってきたので、「もっと声のボリューム落として!むこうの2人に聞こえちゃうよ!」

と、言ったのですがむこうの声も大きくなってきて、こっちに丸聞こえになっています。

その声で、ユウカも普段以上に興奮してしまったらしく、「もう、チンチン入れて!!」て、お願いしてきました。

膣に指を入れてなかったのですが、愛液でパンツのクロッチまでがビチョビチョになっていました。カナのアエギ声を聞いて、いつも以上に興奮してしまい指よりもチンコが欲しくなってしまったようです!

僕達は布団の中に入って、チンコを入れる事に。

布団に入る時に、カナの声が大きくなったのでむこうを見たら、ユウゴがカナの上で腰を振っていました。

暑かったみたいで、布団をはいでセックスしていたので、2人の姿が薄暗い部屋の中でもハッキリ見えました。

正常位で一心不乱に腰を振ってるせいでユウゴの方から「パンパン!」「あんあんあんあああっ!きもちいい!」「もっとついて!!」と、カナの声が聞こえてきます。

お酒も入ってるので、自分の声が彼氏以外に聞かれても恥ずかしさは無いようでした。

ユウカが「むこうに負けないくらい激しくついて!!」と、おねだりしてきました。

僕も興奮してしまい、いつも以上に腰を振りました。布団の中だったのでとても暑く汗びっしょりになっていました。

僕の体にユウカの汗がべっとりついていますが、僕も汗だくなので飲んだお酒がすぐに抜けてしまいます。

いつも以上のピストンに「うっうんっんっうっん」と、最初は声を我慢してたのですが次第に我慢できなくなったようで「あっあああっあっうっああああ!」「ダメ!きもちいい!」
「もっと!つっあいいっんて!!あんっあっうっああ」
「ダメ!イク!イク!!イっちゃう!!」と、言われ僕もその声に溜まらずイってしまいました。

コンドームをしてたので、ユウカに抱きつくようにして、射精しました。

しばらく息が上がったままで、チンコも抜かずにお互い「ハァー。ハァー。ハァー」と、抱き合いながら呼吸が落ち着くまで、キスをしたりして、イチャイチャしてのです。

布団から出たら、ユウゴカップルはセックスが終わってたようで、こっちを見ながらニヤニヤして「いっぱい出た?激しいセックスをしてたじゃん!!」と、にやけていましいた。

「そっちこそ!」と、僕も返したのですが、「いっぱい中出ししたよ!」とカナに言われ笑ってしまいました。ユウゴはじゃっかん恥ずかしそうな顔に。

僕もチンコを拭いて、ユウカも膣を拭いて服を着たら、また4人でお酒を飲み始めたのです。

ユウカもカナも、最初は声を聞かれるには恥ずかしかったみたいですが、セックスが気持ちよくて、セックス優先になってしまったようです。

気がついたら、夜中の1時頃になってしまいその日は寝たのですが、朝起きたら飲み過ぎたみたいで、4人して「頭が痛い~!!!」と、言っていました。

しかし、「来月も飲み会をやろう!」となり、お昼前には解散したのですが、僕はそのままユウカの家に泊まって帰る事に。

僕は親とも仲良しだったので、週末は良く泊まりに行っていました。ユウゴの家から移動して、頭も痛かったので、少し寝ましたが、昨日のセックスが忘れられず、寝てるユウカの膣を舐めて、生チンコで犯しました。

寝てる時にチンコを入れたら「うっうっうん!!」

「なっに?しっあてっうんっるっあああっん」と、感じています。

そのまま、生中だしをしたのですが、ユウカの声はいつ聞いても可愛い声です!!

その日だけで3回セックスしましたが、愛液がたくさん出すぎて、布団に必ずシミが出来てしまいます。

ユウカのベットシーツは洗ってもシミが落ちきらなくなってきていました。次の月になって、またユウゴの家で飲み会をやった時も、前回と同じでビールやチューハイ、焼酎を買って、お菓子やつまみを買いました!

8月の暑い時期だったので、ユウカとカナは最初から下着姿になっていました。前回セックスを見られたから、恥ずかしさが無くなったみたいです。
酔っ払ってユウゴがチンコをだしたら、カナは僕達の前でもかまわずフェラをしていました。そのまま僕達の前でセックスを始めてしまったのです。

ユウゴのチンコも見えましたが、カナの膣も丸見えになっていました。カナも声を我慢しようとしないので、目の前でAVの撮影をしてるようでした!!

そんな2人を見てると、こっちもセックスをしたくなってきます。

ユウカも上半身裸になって、パンツ姿に。

乳首は責めずに、立ったまま後ろを向かせてクンニしました。「ダメ!見られっあってっる!」と、言いながらも感じていました。指2本を簡単に飲み込んでしまったので、チンコを入れるために、ユウゴカップルの方に向かって、テーブルに手をつかせた状態にして立ちバックでチンコを入れてつきました。

むこうも気づいて同じ体勢になり、カナとユウカを向かい合わせるようにしてお互い、立ちバックでセックスしました。

あまり強くピストンするとテーブルがガタガタするので、強くはピストンできませんでしたが、ユウカとカナは女性同士でキスをしていました。

しかも、ディープキス。

その姿に興奮して、僕は生中しをしてしまったのですが、ユウゴも同じでした。

お互いイった後も、暫く女性同士のキスは止まらず、チンコを抜いて膣を拭いてあげました。こんな可愛い姿を見たのは初めての経験でしたが、その後は女性同士でキスをする仲になったようでした。

高校卒業と同時に4人ともバラバラになってしまいましたが、ユウゴとカナは、複縁して結婚して、今では3人の子供の親になりました。

僕は、今でも独身で女性遊びをしてます。ユウカはシングルマザーで彼氏ができたと喜んでいました。

16歳の時の乱交の話は4人の中では、黒歴史みたいになってしますが、楽しい思い出です。