失敗しないアナルセックスのやり方!未経験者が気をつけるべき注意点と手順はこれだ!!

Uncategorized

「普通のセックスに飽きてしまった」
「今までと違うセックスをしてみたい!」
「女性のアナルの中に興味を持ってしまった」

人によって、アナルセックスの世界に足を踏み込む理由はさまざまです。私も今のセフレとアナルセックスを行っています。

中出ししても妊娠の危険性が無いので、数多くのカップルがアナルセックスを行ってると思います。さらに、自分でアナルオナニーをしてる女性もいます。

それによって、たくさんの種類のアナルグッツが販売されています。

アナルセックスをしたことが無い人は、AVなどでアナルセックスをしてるところを見たことはあると思いますが、準備も必要です。ただチンコを入れれば良いわけではありません。

アナルセックスは、膣と違う感覚を得られるので、女性でアナル開発されてる人は膣と変わらないくらい気持ちいいと言っています。私のセフレもアナル開発をしたので、今ではアナルの方がメインでセックスをするように!!

しかし、アナルセックスは女性への負担も大きいので、同意の上で行うようにしましょう!嫌がれてるのに、無理やりしようとすると100%嫌われてしまいますので、注意が必要になります。

このページでは、アナルセックスの楽しさと注意点、手順や体験談を未経験者の人に分かりやすく紹介していきます。

アナルセックスとは何?

アナルセックスとは、相手の肛門や自分の肛門を使って性行為をすることを言います。

男性が女性の肛門にチンコを挿入もしくは、女性はディルドというおもちゃで男性の肛門を責める性行為です。

女性同士や男性同士などの同性愛者などでも行われます。「アナルセックスは気持ちよいのか?」と、疑問に思う人も。

肛門の周りには神経が集中していますので、中よりも肛門の出入り口が1番感じる場所になっています。しかし、アナルの中も開発をしていくことで感度もどんどん上がり、中でも感じるようになります。

男性でも、アナルオナニーの気持ち良さにハマッてしまう人もいるくらいなのです。男性向けのアナルグッツも今ではたくさん種類があります。

アナルセックスの楽しさ

アナルセックスの楽しさは、本来チンコを入れるべきでは無いところに、チンコを挿入する背徳感や女性を支配したような、支配欲が満たされるところでしょう!

立ちバックで、アナルセックスをしならが、膣の中に指を入れたりするのは、何とも言えない満足感があります。

元々、肛門は排泄する場所なので挿入しても、最初から快感を得られる場所ではありません。時間をかけて、何度も何度も繰り返し挿入することで、快感を得られるようになってきます。

アナルセックス未経験者の男性は、最初から女性は気持ちよくなってくれる!と思っているかもしれません。しかし、最初は痛がる女性の方が圧倒的に多いです!

アナルセックスを楽しむには、パートナーと一緒に、アナルを開発していく過程も楽しむことが大切です。

「女性と言葉を交わしならが、女性と2人でアナルを開発する!!」

この言葉だけで興奮できます。最近はセフレも「アナルの方が気持ちいい!!」と、言ってきます。それだけアナルは開発すると快感を得られる場所になります。

覚める側と責められる側の、2種類の楽しさがアナルセックスにはありますので、これからアナルセックスを始めようとしてる未経験者の人は、どっぷりアナルの世界に浸かって見てください!!

アナルセックスの手順

アナルセックスのやり方は、ノーマルセックスと大きな違いはありませんが、自然と濡れる場所や、挿入する場所では無いので、膣のようにいきなり入れることは危険です。

ここでは、アナルセックスを行う方法を紹介してきますので、ぜひ参考にしてくださいね!!

ポイント1.中は綺麗にする

毎日便が出てる人は、あまり気にすることはありませんが、便秘の人は浣腸などで腸の中を綺麗にしておきましょう!

アナルに指やチンコを入れた時に、便が残ってる人は出てきてしまいますので、汚れてしまいます。チンコや指によって腸が刺激されてしまうと、毎朝出てる人でも指やチンコに便が付いてしまうこともあります。

お風呂でアナルセックスを行うなら、汚れをシャワーで流せば良いですが、ベットの場合はベットシーツを洗うことになってしまい気持ちが冷めてしまう恐れも。便秘の人は最悪、便が出てしまうことも想定しておきましょう!

アナルセックスをする場合は、パートナーに「便が出たか?出てないか?」聞き、出てない場合は出してから行うようにしましょう!あなたがパートナーに浣腸をしてあげることも、お互いに興奮するプレイです。

ポイント2.アナルセックスも前戯は同じ

アナルセックスは肛門しか責めないと、思う人もいるかもしれません!しかし、やり方はノーマルセックスと何も変わりません。入れる場所が肛門になるだけです。

なので、最初は2人でキスやディープキスそして、おっぱいやクリを責めながら女性の気持ちを高めていく必要があります。体もセックスに向けてリラックスすることで肛門も柔らかくなってきます。

体が緊張してる状態では、無駄な力が入ってしまい肛門も硬くなってしまうので、指を入れてもほぐれにくくなってしまいます。アナルに指を入れる時は、腸にキズを付けないように、メディカルグローブを絶対するようにしましょう!

女性の体をキズ付けない思いやりだけでも、女性は嬉しいです。

肛門に指を入れるときは、小指から薬指、中指と徐々に太くし指が2本、3本入るくらいまで、ゆるくならないとチンコを挿入することはできません。アナルに指を入れるときは「痛くない?」「大丈夫?」などの声をかけてコミュニケーションを取って行きましょう!

腸はとてもデリケートで、キズつきやすい場所でもありますので、女性が「痛い!!」と言ったらすぐに止めるようにしましょう!

ポイント3.ワセリンやローション

アナルセックスをする時にかかせないのが、ワセリンやローションです。

ローションもたくさんの種類がありますが、アナル用は乾きにくい物になっています。アナルに挿入してる時にローションが乾燥しちゃうと、チンコと腸が直にこすれてしまうのでキズをつけてしまう恐れもあります。

最初に、ローションを塗ったから終わりではなく、「乾いてきたな!」と思ったらこまめにローションを足していきましょう!腸はローションの水分を吸収してしまうので、絶対ローションの補充は必要です。

でも、せっかく気持ちいいのに、ローションを足す事に気をつかいたくない人は、洗う時が大変ですが、ワセリンをチンコ全体や肛門の周りや中に塗っておくことで、乾燥することを抑えることができます。ワセリンの上からローションを塗ることで、乾燥するまでの時間を伸ばすことができるので、オススメです!!

でも、ワセリンは洗う時が大変なので、そのことも考慮しながら使うようにしましょう!最初は、ワセリンを使っていましたが、洗うのがメンドクサクなり今はローションだけになりました。

アナル用のローションの中で、高い物は少ない量で本当に伸びの良い物がありますから、色々試して見て下さい。最初は、ぺぺローションのバックドアというアナル用ローションが使いやすくてオススメです。

ポイント4.生orコンドーム

中出しができるからと、生でアナルセックスを行ってる人もいます。しかし、生でアナルセックスを行うと性病になるリスクがとても高くなります。

浣腸をして腸の中を綺麗にしても、大腸菌などの菌はいますので性病になってしまうと、膣も生で挿入してる場合は、大切なパートナーにも性病を移してしまう危険性もあります。

アナルセックスをする場合は、必ずコンドームをするようにしましょう!コンドームをすることで、お互いの体を守ることもにも繋がります。

AVなどでアナルセックスをみると、生で挿入していますが撮影までに女優も腸の中を綺麗にしていますし、男優も性病検査を受けています。

普段性病検査を受けない男性は、アナルに挿入する時はコンドームを着用して性病になる事を防ぎましょう!腸の中で生中出しをすると、体質によってはお腹がゆるくなる女性もいますので、生で挿入し中出しした場合は必ず腸の中を洗うようにしましょう!!

アナルセックスの注意点

アナルセックスをする場合は、いくつのか注意しなくてはなりません。アナルは本来挿入する場所に入れるので、ノーマルセックスよりも気をつかうこともあります。

ここからは、アナルセックスをする時に注意することを紹介していきますので、参考にしてください。

  1. 爪は短く切って、メディカルグローブまたは指コンドームをする
  2. 腸の中の物は全部出しておく!出さないと、ピストン運動で便が出てきます
  3. 浣腸をするなら38度くらいのお湯が良いでしょう!いちじく浣腸は体質によって下痢になり、セックスをしてる場合じゃなくなります。
  4. ワセリンやローションはケチケチ使わない!
  5. ローションはとても滑るので、足元を本当に注意する
  6. 肛門に指を入れるときは、1本からゆっくり入れていく
  7. 指が2本、3本が余裕で入るようになるまで挿入しない
  8. 生でチンコを挿入すると性病のリスクが高い
  9. 腸に精子を射精すると、お腹がゆるくなり最悪下痢になるので必ず洗う
  10. アナルに挿入したチンコを膣に挿入する場合は、必ず1度洗う。

アナルセックスをするとしても、これだけ注意することがあります。パッと見はメンドクサク見えますが、上記で紹介した10種類はアナルセックスを行う上で注意が必要になることです。

それだけ、アナルセックスは気をつけなくてはなりません。本来は、排泄する場所なので汚い場所ですから、ノーマルセックスよりも大変なのです。

アナルセックスの体験談

ここからは、私のアナルセックスの体験談を紹介したいと思います。

私がアナルセックスを始めて経験したのは、20代半ばで付き会ってた彼女でした。AVで見たアナルセックスに興味を持ち、彼女にやってみたいとお願いしました。

最初は嫌がってたのですが、何度も何度もお願いをしてやっとOKをもらいました!

当時の私は、このページを書いてるような知識はありませんでした。

アナルセックスをした日は、自宅のお風呂は狭かったので、ラブホに行きローションとメディカルグローブを持って入りました。

イチャイチャして、お互いの体を洗いあい、メディカルグローブをつけてローションでお尻全体そしてアナルへと塗っていきました。

指でアナルをマッサージしてたら、少しゆるくなったので小指から入れていきました。思ったよりも、すんなり指がアナルに飲み込まれていきました。

彼女へのコミュニケーションも忘れないようにし、「痛くない?」「中指入れるよ!!」など、ノーマルセックス以上に会話をしていました。

アナルをほぐしたら2本指が飲み込まれました。彼女も声を出して感じていたのです。2本で止めようとしたら「3本入りそう!」と、言われたので3本の指をアナルに入れたら簡単に飲み込まれました!

「チンチン入れていいよ!!」と、言ってくれたのでコンドームを装着しアナルに初挿入!!

するっと入りましたが、「痛い!!」と言われたので、少しの間じっとして、アナルの中にチンコがなじむまで動かしませんでした!!

「もう大丈夫だよ」と言われたので、パンパン動かしましたが入り口がキツクて中はゆるい印象を受けました。

アナルセックスが、終わった後に言われた言葉は「全然気持ち良くない!マ〇コの方が気持ちいいよ!」と言われ、アナルはあまりやりたくないようでした。

私もはじめての経験だったので、「こんなもんか!!」と思いました。しかし、今ではアナルセックスの知識を身につけて、楽しさを知ってしまったので、止めることはできません。

あの時に、「今と同じ知識があれば、もっとアナル開発をして私好みに調教できたんだろうな~~!」と思っています。

最後に:女性の体を傷つけないように気をつけること!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

このページでは、アナルセックス未経験者がアナルセックスをする方法を紹介してきました。

アナルセックスは、便が出る場所に挿入する行為なので、綺麗とは言いきれませんが、女性のアナルに入れたいと思う男性は多いと思います。

何度も経験した人なら、アナルセックスの方法を知っていますので不安になることは無いと思いますが、これから経験する人は不安もあるでしょう!

肛門プレイをする時は、女性の体を気遣い紹介した項目を守れば、楽しくアナルセックスをすることが可能です。しかし、難しく感じる人もいるかもしれませんが、最初から上手くやろうと思わない方が良いです!!

肛門は、何度も何度もプレイすることで、快感を得られるようになる場所です。だからこそ、焦らずにパートナーと一緒に、気持ちよくなれるように続けて行きましょう!!

アナルセックスがしたくて、夢にまで見る人もいるかもしれませんが、簡単にアナルセックスを経験できる方法もあります。彼女もいないし、セフレもいないから、アナルセックスができる女性が周りにいないと泣いてる人も。

そんな人には、PCMAXという出会い系サイトをオススメします。

私も使ってる出会い系サイトですが、アナルセックスが好きな女性も登録していますので、今すぐ登録してアナル好きな女性と出会いましょう!!

下のページでは、私がPCMAXで女性と出会いセックスした方法を紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね!!

【完全マスター】PCMAXを使って女性に出会いセックスする方法を完全解説2019年完全版
さっそくPCMAXを使ってみる【18禁】 私は出会い系サイトを利用し始めて15年が経過しましたが、その中でも1番長く使ってる出会い系サイトはPCMAXを使っています。出会い系サイトを使っても女性と、出会う事ができないなんて言う人もいます。...