倦怠期は男性でも女性でもある!相手に冷めた時の乗り切り方!!

Uncategorized

お互い付き合い始めたばかりの時は、ちょっとでも会えるとドキドキして好きな相手の顔が見れるだけで嬉しいものです。ついさっきまで一緒に居のに、バイバイした後に直ぐ相手の声が聴きたくなってしまったり相手と会いたくなってしまいます。

「付き合い始めた時は、相手の事で頭がいっぱい!」

好きな相手が、どんな毎日を送ってるか気になって聞いてしまったり、LINEやメールを送っても何時間も返信が返って来なかったら、心配で何度もスマホを見ちゃう。ちょっとでも時間があれば、電話して声が聴きたいし、会えるなら毎日会いたいと思っちゃうのくらい、好きなに夢中になっています。

でも、どんなに夢中になっていても誰にでも倦怠期はきます。倦怠期が全くないカップルなんて無いのです。

もし、「倦怠期が無かったよ~!」て、言うカップルがいたら、それはレアなケースなのです。

倦怠期を乗り越えられないカップルは倦怠期で別れてしまいます。「そもそも倦怠期っていつ頃来るの?」と思ってる方もいるかも。

倦怠期は一般的に付き合い始めてから3カ月目、1年経過した時、3年目に入った時や新鮮さが無くなってしまった時や、好きな相手が居て当たり前になってしまった時に倦怠期になります。まだ好きな相手と付き合ったばかりで倦怠期が不安方もいると思います。

このページでは「倦怠期がなぜ来るのか?」

倦怠期の乗り越え方、倦怠期を乗り切った後のことなどをお伝えしていきます。現在、好きな相手と倦怠期で悩んでいたり、これから来る倦怠期に不安になってしまっている方も安心して下さい。

好きな人と付き合えば倦怠期は、来て当然なのです。世の中のカップルも、倦怠期を乗り越えて来ているのです。このページを読めば倦怠期が来たらどうしようと不安に思ってるあなたも、必ず乗り越えて行く事が出来ます。

倦怠期に男性が思ってることや、感じてること

男性にだって倦怠期はやってきます。男性に倦怠期が来た時には、好きな彼女に抱いてしまう思いや彼女に対して感じていることをポイントごとにお伝えします。

1人の時間が欲しくなる

男性は1人の時間が欲しい生き物です。

あなたがいつも好きな男性と一緒に居たいのは、男性も分かっているのです。でも、男性はずっとあなたと一緒にいると疲れてしまい1人になりたくなってしまうのです。

付き合った時は男性もあなたと一緒にいたのですが、倦怠期になり始める3カ月くらいから1人の時間が欲しくなってくるのも、男心なのです。趣味や仕事など、男性も1人じゃないと出来ない事もあります。

友達と遊びたくなる

男性は彼女と一緒に居る事も好きですが、友達とも遊びたくなるのです。

倦怠期の時は、その行動が一層目立つようにようになります。女性からしたら「友達と遊んでないで私をかまってよ!」と、言いたくなるかもしれませんが、男性同士で遊ぶから楽しく感じる物もあるのです。

そんな時は、笑顔で見送ってあげましょう。男性は友達と遊ぶ事で普段のストレス発散にもなるのです。

彼女の存在が重く感じてしまう

付き合い始めたばかりの頃は、毎日電話したりLINEしたり好きな相手と連絡を取るだけでも楽しいのですが、3カ月くらい経過した頃になると、重く感じてしまうようになります。

これが倦怠期の始まりでもあります。彼女から送られてくるLINEや電話で話すこともメンドクサクなってしまうのです。

女性から見たら「なんで急に冷たくなるの?」「私の事が嫌いになったの?」と、不安になってしまうかもしれませんが、男性も自分の気持ちがなぜそうになっているのか説明できないのです。急に仕事が忙しくなった時などは、倦怠期と同じような態度になることがあります。

仕事での急な納期の変更や、大事なプロジェクトの完成が迫ってるときなど、男性は好きな彼女よりも仕事に打ち込んでしまう為に、急に彼女に対して冷たくなる時があります。しかし、それ以外で男性の態度が冷たくなって来た時は、付き合い始めてから何カ月目かを1度思い出してみて下さい。3カ月目あたりだと倦怠期になってきてる可能性があります。

彼女と2人で居るとイライラしてしまう

大好きな彼女なのに、一緒にいるとイライラしてしまうのも男性の倦怠期に起こることです。彼女から言われてる事で、普段はイライラしないのに倦怠期になって来ると、イライラしてしまったりします。

あと、男性は答えのある理論的な話が好きなですが、女性からの答えのない話をされても話を聞かされているだけの男性は、彼女を疎ましく感じてしまいます。

あなたの言葉にイライラしてても、あなたの事が嫌いになった訳ではないのです。男性の倦怠期に起こる特有の症状なのです。

こんな時は、男性を1人にさせてあげると男性の機嫌が自然と治っています。男性が気分屋にも感じてしまうかもしれませんが、これも男心なのです。

彼女と距離を置きたくなる

1人になりたいや、友達と遊びたいに似ていますが違うのです。男性のちょっとメンドクサイ部分でもあります。

男性は彼女が居ても趣味や仕事などに没頭できる生き物なのです。しかも、それが倦怠期の時と重なると、彼女と会いたいと思わなくなってしまうのです。

でも、男性があなたの事が嫌いになったわけでも無いのです。こんな時の、あなたからグイグイ男性に寄って行ってしまうと、男性は逃げて行ってしまいます。

相手を信じて、距離を置いてあげましょう。

女性でも倦怠期はある!女性の考えや思ってることは

倦怠期は男性だけのものでは、ありません。女性にも倦怠期はやってくるのです。

上記では、男性の倦怠期の特徴をお伝えしてきましたが、これからは女性の倦怠期の特徴をお伝えして行きます。

LINEやメールの返信が遅くなる

付き合い始めたばかりの時は、大好きな彼からLINEやメールが来ることを楽しみに待っていた事でしょう。毎日、何十通もLINEやメールをし、それだけで大好きな彼と繋がっている事を実感してた方も。

しかし、倦怠期になってしまうと、大好きな彼からLINEやメールが来ても返信するのがメンドクサクなり、既読スルーが当たり前になってしまうことも。こんな時は無理せず、LINEの回数を減らしていくのも、1つの手段と考えてみるのもお勧めです。

無理して付き合い始めた時と、同じ回数やり取りしているとストレスの元。ストレスにならない程度に、大好きな彼とLINEやメールで連絡を取り合いましょう。

彼氏と会うより友達と買い物する方が楽しくなる

倦怠期になってしまうと大好きな彼と一緒にいる事よりも、友達と買い物したり食事に行ったりする方が楽しくなってしまいます。

そんな友達と楽しい時間に彼から連絡来たりすると、気付かない振りをして無視をしてしまうこともあるかも。そんな時は、少し恋愛にも疲れてきてる証拠かも!少し彼と距離を置いた方がよいかも。

彼氏の事が、疎ましく思ってしまう事がある

倦怠期になってきて、お互いの雰囲気が気まずくなって来ると、彼氏に言われる事が疎ましく思えて来てしまい、大好きだった彼に会う事自体が嫌になってしまいこともあります。

彼の事は嫌いじゃないけど、なんか今は会いたくない!!そんな経験は、誰でも1度や2度は経験したはず!!

そんな時は、会う回数や会ってる時間を減らして、あなたの好きな時間を多めにした方がストレスが少なくなります。

彼氏と会話してても楽しくない!

付き合い始めたころは、彼氏の話がとても楽しかったのに、最近は、彼氏の自慢話が本当につまらなく感じて適当な相槌で返事してる。と周りに言い始めたら、完全に倦怠期の証拠。

そのまま行ってしまうと、彼氏と別れる事になってしまう恐れもあるので、1度あなた自身の気持ちと向き合った方が良いかも。大好きな彼との思い出を思い出して!

付き合って3カ月くらいなら倦怠期の証拠なので、周りの友達に愚痴を聞いてもらうのも1つの手段になりますよ!!

他の男性がカッコよく見える

付き合う前は、あんなにカッコよく見えた彼でも今では、全くカッコよく見えなくなってしまって「あれは何だったのだろう?」と、疑問に思ってしまうことも。それは、彼があなたの物になった証拠。

自分の物になった途端、相手の魅力が無くなってしまうのは、男性が女性と付き合っても同じ事なんです。大好きな彼が、男性として魅力が無くなったと思ったら1歩引いて彼を見たり、付き合う前の、彼の魅力的だった所を思い出してしてみて下さい。

彼氏と口喧嘩が増える

これも倦怠期が原因で起こります。

彼に言われる事で何となくイライラしてしまい、つい口喧嘩になってしまうことも。男性も、あなたが怒る事でビックリしてしまい、つい言い返してしまう事もあります。

そんな時は口論になってしまうことも。

後で、思い返すと自分でもなぜあんなに怒ってしまったのか、分からない事もあり、お互いに謝る事にもなります。

今まで無かったような口喧嘩が増えてきたら、気を付けることが大切です。口喧嘩は、あなたと大好きな彼との恋愛に終止符を打つことが出来る物です。

お互いが熱くなりすぎないようにしましょう!

倦怠期が来た時の対処法はこれ!

倦怠期は誰にでもやってきます。

出来ることなら、倦怠期は避けたいのが恋人同士の本音だと思います。しかし、ほぼ100%の確率で倦怠期はやってきます。

これを2人で、乗り越えて行けなければ待っているのは、恋愛の終わってしまう別れです。

そんな悲しいことにならない様に、倦怠期が来ることが分かっていれば対策も出来ますし、乗り越えるための、準備も2人ですることができます。倦怠期が来た時に、2人で乗り越えていくポイントをお伝えして行きます。

お互い1人の時間を確保しよう

付き始めた時は常に2人一緒に居たいと思います。

それは、付き合い始めた時はみな同じなのです。だから仕事が終わった後や、休日を合わせてデートしたりします。しかし、ずっと相手と一緒に居ると、自分の事が後回しになってしまい、倦怠期になると、一気に相手と一緒に居るよりも、1人で好きな趣味や買い物をしたくなってしまうのです。

普段から2人で居る時間が多いほど、倦怠期になった時に1人でいる時間が欲しくなります。そうならない為にも、普段からお互いに1人の時間を大切にすることで、倦怠期の時に来る、1人の時間が欲しい欲求を抑える事ができます。

普段からお互いに、お互いが友達と遊ぶことを認めておく

これも倦怠期の時に気持ちに表れてきます。

付き合い始めた時は、自分の用事よりも好きな相手、友達よりも好きな相手と恋人を何よりも優先します。友達に「最近付き合いが悪いな!」と、言われてもなんとも思いません。

しかし、倦怠期になって来ると、恋人よりも気の合う同性の友達と遊びたくなるのです。

恋人と2人では楽しめない事でも同性の友達となら楽しむ事が出来ます。

例えば、あなたが彼と服を買いにショッピングモールに行っても、彼は興味が無い所は見ない為に、直ぐ買い物が終わってしまいますが、友達同士で行けば、あっちのお店、こっちのお店と、何時間もしくは1日中買い物で見て回れると思いますが、男性にはそれが出来ません。

男性は、自分が興味ある所しかみない生き物なので、ファッション関係の物は、女性同士で買い物に行った方が好きな所や、ちょっと興味を持った所をゆっくり見れるメリットがあります。

なので、付き合い始めた時から友達と買い物に行ったり、遊びに行く事を、お互いに積極的に行っていれば、倦怠期が来たからと言っても、今まで遊んで無かったのが急に友達と遊ぶようになって、友達に誤解をされることはありません。

LINEやメール返信を初めから焦らないようにする

好きだった相手と付き合えたばかりの頃は、仕事の休憩の度に恋人からLINEやメールが来てるかチェックして、来てたら「直ぐ返信しなきゃ!」と、焦ってしまう方もいると思いますが、付き合ったばかりの時は恋人と連絡が取れるだけでも嬉しいです。

しかし、最初に毎日何十通もやり取りをしていると、話が尽きて来てしまいます。

電話もして、LINEやメールもして、なんて3カ月もやっていると話のネタが尽きてしまい毎日のLINEやメールの内容が「おはよう」「仕事お疲れ様」など決まった内容になってきてしまいす。

この状態のまま、倦怠期のなってしまうと、相手にLINEやメールをしても、毎回同じ内容なので飽きてしまうのです。恋人との、LINEやメールのやり取りに飽きてきてしまうと、返信するのもメンドクサクなってしまいます。

そうならない為にも、最初からゆっくり過ぎる位のペースで、連絡を取り合う位で丁度良いのです。

恋愛が、長続きしないカップルに見られる傾向で、付き合い始めたばかりの頃に熱くなり過ぎてしまい、倦怠期の時にその反動で相手の事が嫌いになってしまうカップルもいるのです。

誰でも、付き合い始めの時は、熱くなりやすいです。しかし、熱くなり過ぎずゆっくり過ぎるくらいの恋愛の方が上手く行く事の方が多いです。

2人で居る時間を少なくしてイライラ解消

倦怠期の時期に起こる特徴の中に、2人で居るとイライラする事が起こります。

ずっと2人で居続けているので、相手の嫌な部分も見えてきてしまう為に、どうしても嫌な部分を気にしてしまうのです。人は、相手の嫌いな部分を気にしてしまう傾向があります。

なので、付き合う前は分からなかった相手の嫌な部分を目にした途端に、相手の嫌な部分が気になってしまいます。仕草だったり、食べ方、言葉の使い方、性格など人それぞれ違いますが、必ず1つや2つはあるのです。

相手の嫌な部分が見えてしまうと2人の時間の中で、あなたが我慢しなければならない所がストレスとして溜まっていきます。

あなたのストレスが溜まってしまうと、相手と口喧嘩になってしまったりしますので、長く恋愛をしたいのなら、大好きな彼と離れてる時間は寂しいと思いますが、いつも一緒に居るよりも、お互いが自由な時間を作ると上手く相手の嫌な部分もストレスにならずに続けて行けます。

恋人よりも他の異性の方が良く見える

これは男性も女性も同じです。

付き合う前はあんなに可愛く見えたのに、付き合ってみたら「性格が思ったよりも合わなかった。」と、思ったり大人しいと思って付き合ったら全然大人しくなかったり。

女性からみたら、連絡とかもこまめにくれるから、まめだと思った男性が付き合ってみたらだらしがなかったり、外面だけが良かったなんて思う事もあると思います。

人によっては「騙された~!」と、叫びたくなる人も。付き合う前は相手の良い所しかお互い見ていません。

見えていても、相手を好きになってしまうと全部良く見えてしまうのです。しかし、付き合い始めて相手への恋の熱が冷めて来ると、相手の悪い所が見えてきます。

その前にも、その部分に気が付いてる友達はアドバイスをくれるのですが、相手に夢中になってしまっている時は、周りの友達が何を言ってもダメなのです。

あなたにとって相手の嫌な部分が見えると、今度は嫌な部分の見えない男性が良く見えるようになりますが、相手が変わっても必ずあなたにとって嫌な部分の1つや2つはあります。

今の彼の嫌な部分よりも良い部分を見てあげることが出来れば、恋愛は長く続きます。

最後に:倦怠期の時期は相手を喜ばせる事で乗り越えられる!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

倦怠期の時期に別れてしまうカップルは少ないですがいます。それは、付き合い始めた時にお互いに熱くなり過ぎてしまい、倦怠期の時に一気に恋人に対して冷めてしまう事で起こります。

せっかく付き合ったのに、短い期間で別れてしまっては勿体ないです。付き合ってみたけど、本当に恋人と合わないと思って別れる事はしょうがないと思いますが、倦怠期はお互いに恋愛の熱が冷める時期なのです。

でも、前もってそれが分かっていれば、お互いに乗り越えて行く事ができます。男性でも、女性でも恋愛で一息つきたくなる時もあるでしょう。

そのタイミングが倦怠期なのです。倦怠期を乗り越えて行けるか?行けないかは?
恋愛の試練なのです!

急に喧嘩が増えたり、会うことが少なくなったりして恋人への気持ちが冷めてしまったのかと勘違いしやすい時です。そんな時は、相手を喜ばせる事を考えてあげましょう!

恋愛で1番長く続ける方法は、相手を思いやれることです。

倦怠期の時は、どうしても自分中心の考え方になりやすいですが、お互いに恋人を思いやる事ができれば必ず倦怠期も2人で乗り越えて行く事ができます。

あなたが素敵な恋人と倦怠期を乗り越えて行けることを、応援しています。