今は援交なんて言わない!募金活動と呼ぶ!!貧困女子が激増中!

Uncategorized

「援交を何度も経験してきました!」

18歳未満とセックスをしてしまうと犯罪になってしまいますので、18歳以上の女性とセックスしてきましたが、女子高校生とセックスが出来るのは男としては嬉しいのが本音です。

しかし、1990年後半に援交が社会問題になり、援交が悪い行為や危険な行為として世間に認知されてしまいました。でも、援交は減ったように見えていたのですが、お金が欲しい女性は自分から積極的に援交をしてたので、社会問題になっている事は知っていたのですが私も援交はやっていました。

現在では、援交を募集する時に援助交際や援交などと言うキーワードを使う事はしません。

援交を募集してるのはSNSで主流なので、援助交際や援交と言うキーワードを使う事が禁止されてるSNSが多く、禁止キーワードを使ってしまうとアカウントが停止されてしまいます。アカウントが停止されられるリスクを回避する為に、最近では俗語と呼ばれるネット専門用語で募集をしています。

最近の援交は、スマホを小学生や中学生も持ってる為に援交の相手が中学生だったなんて事もあり「中学生とセックスをして警察に逮捕されてしまった!!」なんて、ニュースが流れてしまい、最近の援交のニュースでは男性は実名報道されてしまうので援交はリスクが高くなってきています。

それでも援交をしたい男性と女子は沢山いますので、ネットでは援交が無くなる事はありません。最近では、さまざまなSNSが出てきた事で援交がより簡単に出来るようになった事と昔よりも安く援交が出来るようになった事で、昔よりも援交をしやすくなっています。

援交と募金活動の違いは?

最近では募金活動と言われる援交ですが、「援交と募金活動の言葉の意味は同じです!」

援交と言ってしまうとイメージも悪いのですが、援助交際と言う言葉は最近の若い子には古い言葉と思われてしまい、最近の若い子は募金活動と言っています。

それに、SNSでは援交と言う単語を使ってしまうとアカウントが停止してしまう危険性がありお金が欲しい女性はアカウントが停止してしまう事を嫌がります。援交は、割り切りと言う言葉でも使われていますが、割り切りは援交だけでなくセフレの関係でも使われる言葉です。

募金活動は、お金の無い女子にお金を持ってる男性が、募金するような感じから使われるようになりました。

なので、募金活動と言う言葉に疑問を持つ人もいると思いますが、時代によって使う言葉は変わってきますので、女性にお金を募金するに変わって来てるのです。

たくさんのお金を求める時代は終わった

ガラケーが普及した当時はまだまだ援交も1回の値段が高い時代でした。1回の援交がホテル代別で平均が3万円~4万円が当たり前の時代でした。

しかし、現在では平均が1万5千円~2万円位まで下がって来ています。これはスマホが普及した事で、援交をする女子が増えて来ています。

しかも、最近の男性はあまりお金をもっていないので、高い金額で援交を募集しても男性からのアプローチが返って来ませんし、他の女性が値段を下げてしまうと男性はそっちの女性に取られてしまいます。

お金が欲しい女性は、安い金額でも沢山の男性とセックスをしてお金を貰える方が嬉しいのです。高い金額で募集しても男性と援交が出来なければ、お金を貰う事は出来ません。

でも、安い金額でも男性と援交が出来れば、お金が手に入るので女性はお金が手に入る方が良いのです。

女性の18歳未満は危険!!

スマホを持つ年齢が、低年化した事によって18歳未満がSNSで援交を募集してる事が多くなってきました。

18歳未満とセックスをしてしまうと警察に捕まってしまう危険性もあり、SNSでの援交はあなたが犯罪に巻き込まれる危険性があるのです。しかも、18歳未満とセックスをして捕まった場合の性犯罪は重い刑が待っています。

最近では、SNSとスマホの普及によって13歳未満とのセックスによって逮捕される男性もいますが、13歳未満の女性とセックスをしてしまった場合は、18歳未満の女性とセックスをして捕まった場合よりも重い刑が待っています。

13歳未満の女子とセックスをした場合は同意の上でも「強制わいせつ罪か強姦罪」が、適用されてしまいます。

強制わいせつ罪は「6カ月以上10年以下の懲役」

強姦罪は「3年以上20年以下の懲役」が、セックスをした男性に科せられる罪の重さなのです。

13歳との1回のセックスの罪が驚く程重く、13歳以上18歳未満場合はまた少し変わります。

18歳未満の場合は同意の上でも「児童買春罪」になります。

この場合は「5年以下の懲役または300万円以下の罰金」に科せられます。罪の重さを見ていただくと分かるのですが、13歳未満場合は罰金刑が無いので初犯でも実刑で刑務所に入る確率がとても高いのです。

性犯罪とは執行猶予が付きにくい犯罪なので、初犯なのに1回のセックスでも実刑になりやすく、刑務所行きになってしまった人は、家庭崩壊や会社も首なってしまったりと大変な事になってしまいます。

しかも、SNSでは18歳未満でも18歳以上を年齢を偽って援交をしています。逮捕されてから年齢を偽ってて、18歳以上だと思ったと言い訳しても警察では通用しません。

援交で逮捕された男性は、みんな口をそろえて同じ事を言うので、警察も嘘だと思ってしまい結果的にお金を出してセックスをしたあなたが悪いと判断されてしまいます。

援助交際の相場が下がった理由

相場が下がった理由は、援交が低年化した事と、援交をする女性がスマホの普及と同じく増えてきたのです。援交をする女子は増えても、援交をする男性はあまり増えていないのです。

それは、結婚してる男性のほとんどは毎月の給料の中からお小遣いでやりくりしています。
その金額は平均で2万5千円です。

この金額で1カ月生活しなければならない男性は、援交なんてしてる余裕はありませんし、派遣やアルバイトで生計を立ててる男性はそんなに裕福ではありません。

生活が厳しい男性も増えてきていますし、だからこそ援交をする男性は増えていないのです。でも、援交する女性は増えているので、女性が男性を取り合っています。

その結果、女性は援交の値段を下げて男性とセックスをする事になってしまうのです。

さらに悪い事に、中学生や16歳、17歳の女性が相場よりも安く援交を募集してるので、他の女性も値段を下げなければ男性を捕まえる事ができず、相場はドンドン下がってしまうのです。

援交をする男性が減少すれば、援交の女性は飽和状態になります。お金が欲しくても、男性と援交しなければお金は手に入りませんので、これからも援交の相場は下がって行く可能性はあります。

セックスしてもつまらない

援交をしてる女性の目的は、セックスでは無くお金です。もっと言えば、短い時間でセックスが終わりお金を貰えれば女性は満足なのです。

しかし、それではせっかくお金を払う男性はつまらなく、解散した後で後悔してしまいます。女性は、お金を貰ってラッキーかもしれませんが、男性はつまらないセックスをしてしまうと2度と援交をしなくなってしまいます。

1回目が楽しければ2回、3回と援交をするのですが、私も援交で女子と会った事はありますが、お金目的の女性とセックスをしても本当につまらなくて、セックスの最初から最後まで受け身の女性とは2度とセックスをしないと思いました。

私も援交はSNSでやっていましたが、最近では出会い系サイトでしか援交はしていません。セックス目的の女子とお金目的の女子では、セックスをしてる時の楽しさが全然違います。

過去に、援交でつまらないセックスをした為に援交を止めてしまった男性もたくさんいると思います。

美人局の被害に遭う可能性がある

援交をしてると美人局の被害に遭う可能性はあります。最近は、美人局の被害に遭う人は減って来ていますが、それでも美人局は無くなっていません。

特に援交では男性の方が、立場が弱いです。18歳未満の女子とセックスしてしまったら、お金を取られても泣き寝入りしてしまう男性はいるでしょう。

警察言われて、逮捕されるかお金を払うか悩んだら、ほとんどの男性がお金を払うでしょう。美人局は、わざと男性が犯罪を犯すように仕組んできますので、援交をする際は自分で身を守る知識を持たないと簡単に犯罪に巻き込まれてしまうのです。

SNSでは、簡単に女性と出会う事が出来ますが、美人局の危険性は確実にあるのです。年齢に関係なく、無料で登録が出来るSNSは美人局が何処に潜んでいるか分からないので、私は使っていません。

実際に、私の知り合いがSNSで知り合った女性とセックスをしたら、美人局に遭いました。

その時は、18歳以上の女性だったので警察に相談して無事に何事もなく解決しましたが、「SNSでは美人局があるから気を付けるように!」と、知り合いは警察から注意を受けてしました。美人局はニュースでしか耳にしませんので、TVの世界の話に思えてしまうのですが、現実に数は少なくても存在するのです。

近年はサイバー警察の監視が厳しくなってきた。

美人局や18歳未満の女性が、援交をしてる事は警察も分かっています。

近年の性犯罪は、ネットを介して行われていますので、警察もサイバー警察を導入して監視してますが年々巧妙になっているので、警察も実態を掴みにくくなっています。

LINEの初期の頃は、援交の出会いの場として使えていたのですが、LINEでの援交がニュースで取り上げられるようになった事で、LINEがアップデートをして援交が出来ない仕様に変更されてしまいました。

現在、SNSでの援交の主流はTwitterです。

援交が、社会問題になった事でTwitter社も利用規約を変更し、援助交際の募集をするような書き込みをするユーザーのアカウントを凍結したりと、警察と連携して援交を撲滅するために監視してますが、利用者の方が1枚上手なので検挙に至るケースは少ないですが、検挙される男性もいます。

貧困女子が募金活動をしてる場所は

「援交を募集してる女性と、出会いたいと思ってもどこに行けば出会えるか知りたい人も居るでしょう!!」簡単に女性と出会うなら、インターネットを利用すれば直ぐに見つける事が出来ますが、援交をする時には気を付けなければならないポイントがあります。

援交してる時は、男性の方が弱い立場になっていると自覚しないで援交をする事は、自殺行為になります。あなたが危険な事は分かってるけど、若い女性とセックスがしたくてムラムラしてるなら、一旦落ち着いて下さい。

男性はセックスがしたくなると、感情的な判断になってしまい、正しい判断が出来なくなってしまいます。セックスをしたい気持ちは分かりますが、しっかり自分を守る知識と行動をしなければ警察に逮捕されてしまう危険性もありますで注意して下さいね!

18歳以上の女性

援交をするなら、絶対に待ち合わせした女性の年齢を確認する様にしましょう。

SNSでやり取りでは18歳未満でも、18歳以上と嘘をつける為に年齢確認をして18歳未満の場合はセックスをせずに解散する方が安全だからです。

援交は18歳以上なら罪に問われる事はありません。だから、高校3年生で18歳になっていれば援交をしても問題無いのですが、私服で化粧をして来た場合は18歳未満でも見た目は18歳以上に見えてしまうので、しっかり年齢確認しないと危険なのです。

高校生は援交ダメだと思ってる人が多いですが、18歳になっていれば高校生でも援交は問題ないので女子高校生を狙うなら高校3年生が良いのです。

女子高校生はブランド力があるので、男性の中でも女子高校生とセックスしたい男性は多いです。ですが、16歳や17歳とセックスをしてしまうと犯罪になってしまうので注意しましょう

相場はビックリするほど安い

現在の相場は15年前からすれば、かなり安くなってします。昔は援交の相場が今よりも高く1回3万円~4万円位しました。しかも、これにホテル代も払っていたので、1回の援交にかかってた費用は5万円位でした。

しかし、今は同じ援交でも2万円位あれば援交が出来てしまいます。18歳の女性は自分が価値があると思っていますので、相場よりも高い場合がありますが、それでもホテル代込みで3万円で足りてしまうます。

スマホの普及した事で、援交をする女性が増えた事と援交で高い金額を男性が払えなくなった事が相場を下げた理由になります。15年前よりも確実に今は援交がしやすい環境ですが、金額で飛びつくと危険なのでしっかり防衛する事も大切です。

女性に渡す金額は先に決めておく

女性に渡す金額は予め女子と決めておかないと、トラブルに発展する事もあります。
「沢山渡す」とか「プレイ内容によってね!」など、曖昧な決め事では女子にお金を渡した際に「もっと貰える!!」と、思ったなどと言われてしまいます。

援交の場合はプレイ内容によっても金額が変わってきますので、相手の女性と渡す金額を決めておき、ケチらない事です。トラブルに発展しやすいのは、女性にお金を渡す時になって値引き交渉したりするとトラブルになりますので決めた金額が必ず渡すようにしましょう。

SNS

援交で女性を探すならSNSですが、美人局や18歳未満と出会ってしまう危険性もあります。誰でも無料で登録できるので、18歳未満の援交の温床になっているのです。

援交したい男性からすれば、どこでも出会えれば良いと思うかもしれませんが、援交の俗語に反応するアカウントは、警察も監視してる可能性があります。SNSでの出会いは、金銭トラブルから殺人事件に発展してしまう場合もあり、最近では特に警察も監視を強めています。

最近の事件では、援交とは断定できないですが2018年11月から行方不明になってた茨木県の女子大学生が、ネットで知り合った男性に殺害されてしまった悲惨なニュースもあり、殺人事件が起こると警察も監視を強めてきます。

SNSでは、俗語によって援交が募集されていますがその俗語は
「割り切り」
「円」
「円光」
「サポ」
「円サポ」
などがあります。このような単語にを付けてツイートしてるアカウントにメッセージを送ってると警察にマークされる可能性もありますので注意しましょう。

出会い系サイト

私が普段使ってるのはPCMAXと言う出会い系サイトです。出会い系サイトは危険なイメージがありますが、世の中で優良出会い系サイトと呼ばれてるサイトは安全に使う事ができます。

私も出会い系サイトを使い始めて4年経過しますが、今まで1度も迷惑メールも架空請求も来た事はありません。

危険なイメージがあるから出会い系サイトを使わない男性は多いですが、援交をするなら出会い系サイトを使った方が安全です。

優良出会い系サイトは男女共に登録する時は年齢認証を行わなければなりません。年齢認証によって、18歳未満は登録できない様になってします。

しかし、悪質な出会い系サイトもあります。悪質な出会い系サイトは18歳未満でも登録できますし、登録の時に使う大切なメールアドレスを、他の出会い系サイトと共有されてしまうなど、危険な事が多いのです。

出会い系サイトに登録するなら、優良出会い系サイトを使う事で犯罪に巻き込まれる事を防ぐことができます。

援交や募金活動は出会い系サイトがお勧め

援交や募金活動をするなら出会い系サイトが良いと思います。女性とセックスをするとしても、SNSと出会い系サイトでは女性のエロさが違います。

SNSで援交を募集をしてる女性はお金が目的なので、セックスは完全受け身な人が多いです。SNSで援交を募集してる女性は、フェラも無い場合も有り2人でホテルに行ってもつまらないセックスで援交の金額とホテルの金額を無駄にしたと思うくらい酷い時もあります。

お金が目的の女性は、セックスを楽しもうとしていませんので、男性の1人よがりのセックスになってしまうのです。

しかし、出会い系サイトにはセックスが好きな女性が登録してきます。

セックスが好きな女性は、お金目的よりもセックス目的で援交をしてますので、出会い系サイトでの援交の相場は、ホテル代別で1万5千円くらいです。ホテル代込みでも2万円で足りる事が多いです。

さらに、出会い系サイトではあなたの性癖と同じ性癖を持った女性と出会う事ができます。

少し高い金額を払えば女子2人と3Pをすることも可能で、私も3Pをしたいと思ってるのですが、前に待ち合わせをした日に私が行けなくなってしまい3Pをするタイミングを失ってしまいました!!

男の夢でもある3Pだって、出会い系サイトを使えば出来るのです。

私は援交も出会い系サイトを使いますが、セフレ探しも同じ出会い系サイトを使っています。

出会い系サイトがお勧めな理由は、昼間援交相手を探して夜には会ってホテルに行ける所です。しかも、私が使ってるのは優良出会い系サイトなので18歳未満と会った事はありませんし、女性とトラブルにもなった事はありません。

私が使ってる出会い系サイトは、利用者が他の利用者に嫌がらせをされた場合などは運営に通報できるシステムなので、他の利用者に迷惑をかけてる利用者は運営から指導が入り、それでも改善されなければ、強制退会になってしまいます。

18歳以上は援交をしても法律的に問題が無いですし、セックスが好きな女性が集まってくるので、SNSでヒヤヒヤしながら援交をするよりも楽しく女性とセックスができます。

【完全マスター】PCMAXを使って女性に出会いセックスする方法を完全解説2019年完全版
さっそくPCMAXを使ってみる【18禁】 私は出会い系サイトを利用し始めて15年が経過しましたが、その中でも1番長く使ってる出会い系サイトはPCMAXを使っています。出会い系サイトを使っても女性と、出会う事ができないなんて言う人もいます。...

最後に:援助交際は芋づる式に警察に逮捕される!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

援助交際と言う言葉も時代と共に変わって来ています。今の若い女性達の間では募金活動などと呼び方も変わって来ています。

今でも援交と呼んでる人の方が多いですが、若い女性達の言葉が次の時代の言葉を作っていきますので、10年後には援交という言葉は死語になってるかもしれません。

援交も15前から比べれば相場も半分近くまで安くなって来ていますが、その分18歳未満も援交が簡単に出来るようになったので、SNSを使って援交すると18歳未満とセックスをしてしまう危険性があり、男性が犯罪に巻き込まれてしまう事もあります。

援交では男性は弱い立場です。合意の後でも無理やりホテルに連れこまれたと警察に言われてしまえば、男性は逮捕されてしまいます。

最近では、スマホで美人局のやり方も簡単に調べる事ができますので、女性グループで美人局をやって逮捕される事件もありますが、その場合ほとんど男性が後ろから女性に指示をして美人局をやらせています。

ほとんどの男性は、家庭があれば家族に言えずに貯金も無ければサラ金にお金を借りて払うしかありません。

美人局の数は減っていますが、美人局はまだ存在するのでSNSで援交をして時は私もヒヤヒヤしながら援交してましたし、女性と会った時には必ず年齢確認できる法的な保健証や学生証を見せてもらっていました。

18歳未満とセックスをして美人局には遭いたくなかったので、年齢確認させてもらえない女性とは会わなかったり、会ってもはぐらかされる場合はその場で解散した事もありました。

そのくらい援交をする時は自分で自分の身を守らないと、危険な目にあってしまうのです。
出会い系サイトを使い始めてからは、SNSで援交をしなくなりましたが募集のツイートは見ています。

年々、警察の監視が強くなっていますので、SNSでの援交はアカウントから検挙される人も出てくるでしょう!怖い事に警察は事前連絡とか無く、ある日突然自宅に来て18歳未満とセックスした人を逮捕します。

しかも、女子は1人の男性と援交をしてるのではなく、複数の男性とセックスをしていますので、あなたの後の男性が「児童買春罪」で逮捕されたら、芋づる式に過去の履歴から関わった男性はみんな逮捕されていきます。

SNSではこのような事が起こる可能性が高いので、楽しいセックスをビクビクしながらでは楽しめません。なので出会い系サイトのみにしているのです。

出会い系サイトは出会えないと思ってる人も居ると思いますが、女性と出会う方法さえ知っていれば誰でも100%女性と出会う事はできます。他のページに、私が出会い系サイトで女子と出会ってセックスまでするマニュアルお伝えしています。

私と女性のやり取りも証拠の為にスクショを撮ってアップしてあります。
私には現在セフレが4人いますが、そのうちの2人は出会い系サイトのPCMAXで知り合いました。

セフレになってしまえば、ホテル代だけなので援交よりも安く女性とセックスをする事ができます。あなたが素敵な女子と出会って楽しいセックスが出来る事をお祈りしています。

【完全マスター】PCMAXを使って女性に出会いセックスする方法を完全解説2019年完全版