警察がスマホで援交少女をサイバー補導!それでも抜け道探す少女たち!!

Uncategorized

ガラケーの普及によって、援交を募集する場所はSNSに移って行きましたが、その裏では援交に関する性犯罪も増えていきました。1990年後半には出会い系サイトでの援交が社会問題になった事もあります。

SNSを使うと、簡単に援交が出来てしまいお金が欲しい少女は、体の引き換えにお金を手に入れる事を覚えて行ってしまったのです。警察もSNSが援交の温床になってる事は把握してるのですが、隠語と呼ばれるSNS内で使わる暗号のような言葉を使いながら、援交と断定できない様にしていました。

私も、過去にSNSで18歳の少女と援交をした事がありますが、少女達は悪いという気持ちは1つも無く、お金が手に入れば良いという感覚で援交をしていました。

日本国内でスマホが普及し始めて約10年経過しましたが、最近ではスマホを小学生や中学生でも持ってる時代です。若い子達に人気のSNSはtwittreですが、twittreは誰でも年齢関係なく登録が出来てしまいます。

最近の援交は低年化していて、中学生や小学生までも援交に手を出してしまう事もあるのです。援交をしてしまう少女の中でも貧困でお金が欲しい訳ではなく、興味本位から援交をしてしまい、簡単にお金が手に入る事を覚えてしまい援交が止められなくなってしまう場合が多いのです。

1回の援交で数万円の大金が手に入ってしまえば、若い子達は簡単に金銭感覚が狂ってしまい、もっとお金が欲しくなって沢山の男性と援交をしてしまうでしょう。

男性は、若い女性とセックスが出来ると思って援交をしてる人もいると思いますが、援交は男性が犯罪に巻き込まれやすい所でもあります。

特に最近の援交は、18歳未満とも簡単に出会う事が出来てしまう事や、18歳未満とセックスした事で美人局に遭ってしまう可能性もあります。

このページでは、援交に興味があるけど危険なイメージがあって援交をする事に不安がある人や、SNSと出会い系サイトのどちらが安全に援交が出来るかお伝えしていきます!!

警察がスマホで援交を募集してる少女をサイバー補導

警察も、18歳未満の援交を未然に防ぐために色々な対策はしていますが、それでもSNSの援交があまりにも沢山あるので対処しきれていないのが現状です。

twittreも援交が社会問題になった事でtwittreの利用規約の1部を変更して援交を目的とするツイートを禁止して違反するユーザーはアカウントを凍結するなどの対処をしています。

しかし、短時間のツイートならアカウントの凍結は防げると分かった少女達は短時間の募集でツイートを消して、また時間が経過したら援交の募集のツイートをするなど、twittre上では上手く抜け道を探しながら援交の募集を繰り返しています。

LINEが登場し普及し始めた頃は、LINEのタイムラインを使って援交を募集をしてた少女が多かったのですが、LINEも仕様が変更になり今では援交の募集は出来なくなっています。でも、LINEで援交を募集してた少女達はLINEがダメになってしまった事で、twittreに流れて来たので、今のSNSでの援交の主流はtwittreなのです。

サイバー補導、2013年10月スタート!

警視庁はガラケーが普及してから、インターネットが援交の温床になってる事は分かっていたのですが、ネット上なので実態が見えず少女を補導する事もお金を出してしまう男性も、中々捕まえる事が出来ていなかったのです。

しかし、1998年6月から警視庁は、インターネット上を取り締まる為にサイバー警察を発足しネット上の犯罪を未然に防ぐ活動を開始しました。もちろん援交も含まれているのですが、サイバー警察は援交も未然に防ぐ為に日々SNSや出会い系サイトなど援交に繋がって行きそうな所を監視しています。

ネット上のSNSの掲示板には常に新しい援交募集の書き込みがされます。しかし、これを1つずつ捜査をしていは、捜査してる間に次から次へと援交の募集が出てきてしまうので追いつけません。

そこで警視庁が新しくスタートさせたのが、ネット上で援交をしようとしてる少女を補導してしまう事なんです。

2013年10月からスタートしたのですが、その威力は恐ろしいものです。

2013年10月から始まったサイバー補導ですが、試験期間で2013年4月から2014年12月末までの、1年7カ月で未成年の少年と少女合わせて698人もの未成年を補導したと警視庁は発表したのです。

約1年間の間に350人も補導される未成年の少年と少女がいるという事は、もっと沢山いる可能性があるのです。

援交を装って少女を補導する

サイバー警察だけでなく、外で女性を直接補導する警察も今は存在するのです。SNSで援交を募集してる少女と、直接会って補導する為にスマホで少女とやり取りをするのです。

援交を募集してる少女も18歳未満であれば、補導の対象になってしまいますので少女も警察相手か意識はしていますが、警察もバレないように一般の男性を装っています。
援交は18歳以上なら違法では無いので、18歳以上だと少女に会っても無駄になってしまいます。

そこで警察も若い少女が良いとわざと、18歳未満の少女を誘うようにするのです。

待ち合わせ場所に18歳未満が来たら補導するのですが、警察の服装でいたら相手の少女に警戒されてしまいます。なので私服でカジュアルな服装で少女に会うようにしてるのです。

現在では、サイバー警察と直接SNSで援交をする18歳未満の少女に会って補導をする2本柱で18歳未満の少女の援交を未然に防いでいます。

援交の言葉を変えて抜け道を探す少女

SNSで援交を募集してる少女達も、警察がネット上で捜査をしてる事は分かっていますので、年々少女が援交を募集する内容も、SNSの掲示板を見ただけでは援交と分からなくなっています。

内容も「お願いあり」「意味が分かる人」など前よりも巧妙になっています。しかも、年齢も18歳未満なのに18歳以上と答えるなど直接会って年齢と確認しないと18歳未満なのか18歳以上なのか確認できないのです。

警察が新しい対策を導入すると、抜け道を探すように新しい援交のやり方が出てきます。

今でも、掲示板に援交と分かるような書き込みはありますが、警察も常に監視してますので18歳未満の少女は補導されるリスクが高くなりますので、少女達もSNSで抜け道を探しながら援交を募集してるのが今のSNSです。

2018年10月から珍しい取り組みに挑戦!!

愛知県警では、全国で初となる珍しい取り組みを開始したのですが、それはSNSの掲示板に援交を募集してると思われる書き込みに「こちら愛知県警察少年課です。」とサイバー警察が返信する取り組みなのです。

この取り組みは、2018年10月から始まったもので、県警が現役大学生を中心としたボランティアグループ「ユース・サポーター」の中から9人が、ネットパトロールを担当しSNSで書き込みを発見したら警察に知らせる事になっています。

「ユース・サポーター」から知らせを受けた警察は、警察が書き込みを確認後18歳未満である事が確認できる内容なら、援交を未然に防ぐために警察が掲示板の書き込みに警告の返信をするのです。

SNSの掲示板に投稿されてる内容によって、警察が返信する内容は変わってくるのですが「援交」「パパ活」そして「サポ」など、第3者見ても援交だと分かる投稿だと警察からの返信内容はこのような内容の返信が行きます。

18歳未満がSNSで援交を募集してると分かる書き込みには

「こちらは愛知県警察です。このツイートは児童買春などの被害につながるおそれがあります。また、見ず知らずの相手と会うことは、誘拐や殺人などの重大な事件に巻き込まれるおそれのある大変危険な行為です。」と、SNSの投稿に対して返信する事で、掲示板に書き込んだ少女の援交を未然に防げるのです。

さらに「絶対に許すな子供への性犯罪」と、書かれた黒い背景の画像も一緒に送られてきますので、このような凄くインパクトのある画像は、返信を受け取った少女にかなりの心理的なプレッシャーを与える事ができます。

この取り組みが始まったのが、2018年10月15日からなのですが、同月31日の半月の間で40件の呼びかけが実施されて、同時にtwittreのアカウントも凍結されたようです。

この取り組みによって、18歳未満の援交を未然に防ぐことが出来るのが実証されれば、愛知県から全国に広がって行く可能性もあり、18歳未満は18歳以上と年齢を詐称して援交をする少女が増えるように思います。

今でも抜け道を探しながら、警察と少女達はいたちごっこをしています。しかし、援交の需要がある以上は無くなる事は無いでしょう!!

援交をする時は男性も気を付けるべき4つのポイント

男性は若い女性とセックスしたいと思ってる人は多いです!!私も若い女性と今でも「セックスをしたい!」と思っていますが、18歳未満の少女だけが犯罪に遭いやすい訳では無いのです。

お金を払う男性も、援交では犯罪に巻き込まれてしまう危険性があります。

SNSでは、18歳未満と分かる投稿をすると警察も監視してる事は男性も分かっていますので、そのような投稿には男性も返信しなくなっていきます。そうなると、18歳未満という事を隠して援交をするようになりますので、会ってセックスをしたら「実は18歳未満でした!」なんて事になる可能性も十分にあるのです。

ここでお伝えする4つのポイントは、私が援交をやる今でも守ってる事なので、これから援交してみたいと思ってる人は、是非覚えておいて欲しいポイントです。

ポイント1.個人情報

援交をする時は、男性側も個人情報が相手の女性に分からない様に気を付けなければなりません。財布の中に免許証や保険証など、個人や働いてる会社が特定できる物を入れておくと、男性がシャワーを浴びている時に見られてしまい、後から脅されてしまう材料にもなるのです。

最近は、援交のやり取りはスマホでやっていますので、先ほどお伝えした免許証や保険証などをスマホのカメラで撮られてしまうのです。

今のスマホは高機能ですので、免許証1枚写真を撮られるだけでも男性の自宅の住所をスマホから検索するだけで、自宅の場所が簡単に分かってしまうのです。

免許証や保険証は、沢山の個人情報を含んでいますので、女性とホテルに行く時に持って行ってしまうと危険なのです。

女性と待ち合わせに車で行ける男性は、車の中に置いて行く事ができますが、都会などで徒歩で女性と待ち合わせをする時などは、駅の貸ロッカーに預けて行く事が理想です。

どうしても女性との待ち合わせに持って行かなくてはならない時は、男性1人でシャワーを浴びるのではなく、女性も誘って2人で一緒に浴びるようにしましょう。

なるべく女性と一緒に居るようにする事で、あなたのバックや財布を覗かれる事を防ぐことができるのです。

ポイント2.18歳以上

SNSが主流なので、18歳以上と女性が言っていても実は18歳未満でしたなんて事は沢山あります。なので会った時に必ず年齢確認をしなければならないのです。

セックスした後で「実は18歳未満でした!!」なんて事が無い様しないと本当に危険です。

男性は18歳未満少女をセックスをしてしまうと、警察に逮捕されてしまうのは男性側なのです。援交で18歳未満の少女にお金を渡してセックスをした事で警察に逮捕される男性は毎年います。

18歳未満の少女と援交をしてしまい男性が警察に逮捕された場合は

「児童買春罪」になります。性犯罪の罪はとても重く、知らずに援交で逮捕された男性は援交なんてしなければ良かったと思う人ばかりでしょう!!

「児童買春罪」で逮捕された時の罪の重さは「5年以下の懲役または300万円以下の罰金」が男性に科せられるのです。

たった1回の18歳未満との援交で、こんなに重い罪が科せられてしまう位なら、風俗に行く方が全然安心してセックスをする事ができます。しかし、18歳とセックスをしたければ援交の方が簡単に見つける事ができてしまうのです!

18歳未満とセックスをして警察に捕まった時に、18歳未満だったと知らなかったと警察に言い訳しても通用しません。捕まった男性は皆同じように言い訳をしますので、警察も信用してくれないのです。

だからこそ、待ち合わせをした時は必ず年齢を確認しなければならないのです。

高校の制服で来れば「18歳未満の可能性があるかな?」と、疑問に思う事はできますが少女が私服で化粧をして来た時は、年齢以上に見えてしまう為に18歳未満でも18歳以上に見えてしまいます。

知らない人も多いのですが、18歳未満は援交をしてはダメですが18歳以上なら援交しても犯罪にはならないのです。18歳以上でも高校生はダメと思ってる人も居ると思いますが、高校生でも18歳になっていれば援交をしても何も問題は無いのです。

18歳になっていれば良いのですから、高校3年生の少女と援交をしても男性が罰則を受ける事はありませんので、高校生と援交がしたいのなら18歳を狙えば良いのです。

これはあまり知ってる人がいないので、今まで高校生はダメだと思っていた男性もこれからは高校生と援交ができるのです。しかし、1つ気を付ける事は18歳未満でも、18歳以上と嘘を付いてる少女は沢山いますので必ず年齢確認をする事を守ることです。

もし、少女の方が年齢を確認させてくれない場合は、その場で解散をしましょう。18歳未満と18歳以上の性犯罪の違いはとても重いので、後で知らなかったは通用しません。

ポイント3.男性本人の体

援交をする以上は自分の体も大切にしなければなりません。ニュースや世間では女性ばかりに注目がいってますが、男性も注意しなければ危険です!

援交では、男性も女性も不特定多数の人とホテルに行っていますので、性病にかかるリスクがとても高いのです。さらに、男性は定期的に性病の検査を受けに病院に行く人はとても少ないので、自覚症状が出てから病院に行く人も。

そんな男性が、次から次へと援交して行くのですから、性病にかかってる人とセックスをしていたら、あなたも性病になってしまう可能性があるのです。

しかし、コンドームをしてるから大丈夫と思ってる方もいるかもしれません。コンドームだけでは性病は防ぎきれないのです。

フェラなど口でさせる場合は、口からも性病は移ってしまう事もあるのです。

大人の女性は、定期的に病院に行って検査をしてる方は多いですが、少女で定期的に病院に行ってる人をあまり聞いた事がありませんし「行ってるよ!」と、言われた事もありませんので病院で定期的に検査をしてる少女は少ないでしょう。

さらに、男性も定期的に病院に行ってる人も少ないので、性病にかかった少女と男性でどんどん性病を拡散していってしまうのです。

援交をやる以上は定期的に性病の検査を受けるようにしましょう。

病院や保健所、WEBでも受ける事ができます。WEBで性病検査を受ける時は、検査キットが自宅に送られてきますので、説明書にそってやれば問題ありません。

家族にバレたくないと思う人は、病院や保健所に行って性病の検査を受けましょう。セックスをする以上は、性病は避けては通れないので検査は必要になってきますし、もっと怖いのはエイズなのです。

エイズもセックスで移ります。潜伏期間が長いので発症しない人もいますが、発症してしまった場合は今の医療では治す事は出来ません。援交をする以上はエイズになってしまうリスクも考えておきましょう!

ポイント4.トラブルや犯罪に巻き込まれない

援交は犯罪の起きやすい場所でもあります。

18歳未満と援交をしてしまい、男性が性犯罪者になってしまい捕まってしまったり、美人局の被害にあったりと常に危険と隣り合わせにあるのです。セックスがしたいという一時の感情で援交をしてしまい、人生を棒に振ってしまう男性もいるのです。

援交では男性の方が弱い立場なのです。最初から美人局の目的で男性によってくる少女もいます。

数は少なくなってしますが美人局は存在しますので、気を付けなけれならないのです。

私の知り合いでも、SNSで知り合った女性とセックスをしたら、知り合いと名乗る男性から呼び出されて美人局の被害に遭いそうになった人もいます。その時は、警察に相談して解決したのですが、相手の女性が18歳以上だったので警察に相談出来たのですが、18歳未満だったら言われるままにお金を払っていたでしょう。

美人局はテレビ中だけの話と思ってると、あなたも美人局の被害に遭う可能性はとても高いです。

だからこそ、若い女性と援交をする時は年齢を確認する事が大切なのです。18歳未満と援交をしてしまい逮捕された場合に、男性は沢山の物を失う事になります。

「児童買春罪」で逮捕された場合は、家庭も崩壊し会社もクビになってしまう危険性もあり18歳未満との援交はとてもリスクの高い事なのです。援交をする以上は、美人局や警察に逮捕されてしまう可能性がある事も分かって援交をしないと、大怪我をしてしまう危険な行為なのです。

警察も気にせず若い女性と援交がしたいなら

ここまで読んだけど、援交に興味がある人もいるでしょう!!

私も援交はしていますが、毎回新しい女性と会ってホテル行くのは新鮮でとても楽しいです。出会い系サイトを使い始めてからSNSでの援交は一切していません。

SNSでは18歳未満の少女と出会ってしまう可能性がありますし、警察の監視も厳しくなって来ていますので出会い系サイトの方が安全です。しかも、スマホが普及した事で今では小学生や中学生もスマホを持ってる時代です。SNSではこのような少女達も援交をしています。

今のSNSでは、18歳未満の少女の援交がとても多くなっているが原因で、警察の監視も年々厳しくなっていますので、その中で少女とやり取りをする事は男性も警察にマークされる対象になってしまいます。

特に18歳未満の少女は、警察の監視が厳しくなってきてる事は分かっているので、18歳以上と平気で嘘をついてきます。

さらにSNSで援交を募集するような少女達は、セックスをするよりもお金が目的なのでセックスを楽しむなどの気持ちは全くありません。お金が手に入れば良いだけなので、ホテルに行っても完全に受け身なので男性の1人よがりのセックスになってしまい解散した後に「つまらなかった!」と思ってしまうでしょう。

出会い系サイトで援交をした時に、出会った女性のセックスへの積極的な行動にビックリしました。好奇心から出会い系サイトに登録したのですが、出会い系サイトの女性はエロい女性が多いです。

援交をするなら出会い系サイトを使え

私は好奇心からPCMAXという出会い系サイトに登録したのですが、今では登録して良かったと思っています。

SNSでしか援交をしてなかったのですが、出会い系サイトを使って援交をしたら出会った女子が本当にエロくてハマってしまいました。SNSで援交をしてた時は、お金を渡す代わりに少女の体を使ったオナニーにすぎなかったと思ってしまうくらい違いがあります。

SNSで、援交を募集してる少女の目的はお金ですが、出会い系サイトを使って援交をしてる女性はお金よりも普段のセックスに満足が出来ていなかったり、自分の好みのプレイをする為に出会い系サイトに登録してるのです。

目的がお金とセックスでは、2人でホテルでセックスをしてる時の積極性が全然違います。
ホテルでは自分から男性の体を求めてくる女性が野獣かと思うくらいセックスに飢えていますので、2人の時間がとても良い時間になります。

さらに、女性も自分の興味があるプレイを出来る男性を探していますので、男性が興味があるプレイも出来てしまうのです。私も出会い系サイトで何十人の女性と出会ってきましたが、その中でも体の相性が良い女性とはセフレの関係になりました!

【完全マスター】PCMAXを使って女性に出会いセックスする方法を完全解説2019年完全版
さっそくPCMAXを使ってみる【18禁】 私は出会い系サイトを利用し始めて15年が経過しましたが、その中でも1番長く使ってる出会い系サイトはPCMAXを使っています。出会い系サイトを使っても女性と、出会う事ができないなんて言う人もいます。...

女性も性欲が強い人もいますので、普段の生活で性欲が満たされないと出会い系サイトを使って男性を探しにくるのです。

たまに見かけるのは、人妻たちの乱交グループの募集が出てる事もあります。男性だけでなく、女性も自分の性欲の吐け口に出会い系サイトを使ってる人は多いのです。

世の中で優良出会い系サイトと言われている出会い系サイトは、男性も女性もサイトに登録する時に年齢認証をしなければならず、18歳未満は登録できない様になっています。

年齢認証の方法はクレジットカードでサイトのポイントを買うか、免許書や保険証など法的に発行されたカードの必要な場所だけ写真を撮って運営に送る方法です。

私はクレジットカード決済をしたのですが、クレジットカードは18歳以上にならないと発行してもらえない為に18歳以上であると証明になるのです。

現在、私には4人のセフレがいますがその内の2人は、出会い系サイトで知り合った女性なのです。体の相性が良かったのもありますが、同じ性癖を持っていたので意気投合してセフレになりました。

近年は援交の相場も下がってきて、今ではホテル別で1万5千円~2万円位が援交の相場ですがセフレになってしまえば、1回のセックスが数千円で出来てしまうのです。

毎月4人とホテルに行っていると出費もキツイですが、贅沢な悩みで体もキツくなってしまいます。特に日替わりで違う女性とホテルに行くと、疲れが溜まってきますが楽しいので止められません。

出会い系サイトは出会えないと思ってる人や、サクラばっかりと思ってる人もいるでしょう!確かに世の中には悪質な出会い系サイトは存在します。

悪質なサイトに登録すると迷惑メールや架空請求がきたりと犯罪に巻き込まれてしまう恐れもあります。さらに、そのようなサイトは1個のサイトに登録すると同時に姉妹サイトにも登録されてしまう場合もあり、大切なメールアドレスが共有されてしまうのです。

私も、今の出会い系サイトを使う前に色々な出会い系サイトの利用規約を全部読んでいたのですが、その中の規約に「他のサイトとメールアドレスを共有されて頂きます。」と、書いてあるサイトを見つけた事があります

そのようなサイトは女性の裸などエロい写真を載せて男性を誘ってるサイトが多いです。

現在、私が使ってるサイトは、使い始めてから迷惑メールも架空請求も1回も来た事がありません。出会い系サイトでのメールアドレスは普段使ってるGメールを使っていますが、全く問題がないので安心して使っています。

私が出会い系サイトを使って女性と出会う方法を、他のページでお伝えしていますので気になった方はそのページを見てみて下さい。

本当に出会い系サイトで、女性とセックスまでする方法を、私のスマホの画面をスクショで撮ってアップしています。そのアップした画面の中にGメールで受信した画像もアップしてありますので、参考になると思います。

最後に:サイバー警察の監視が年々厳しくなっている

最後まで読んで頂きありがとうございます。

警察も2013年以降は、SNS上での援交を募集する投稿の監視を強めてきています。しかし、少女達も次から次へと新しいやり方を考えながら、援交を繰り返しているのです。

そんな中でも、2018年10月から本格的に取り組みが始まった、twittreで援交と思える書き込みには直接警察が返信をする事で、18歳未満の援交を未然に防ごうとする対策は今後愛知県警から全国へと広がって行く可能性もあり、どんどん監視の目が厳しくなって行く
でしょう!そして、少女達も抜け道を探しながらネット上の援交は、より巧妙になって行くのだと思います。

SNSで援交を何度かした事はありますが、その時よりも確実に警察に監視は厳しくなっています。援交を募集してるアカウントにコンタクトを取る事自体が、警察にマークされる対象になってしまう可能性もあり、男性も逮捕される確率が上がって来ています。

今のSNSでは、援交を募集する少女も補導される確率が上がって来てるのです。男性が逮捕されたら、社会的な制裁は厳しいものが待っています。

家庭崩壊や会社もクビなんて事もその1種でしょう!!だからこそ、出会い系サイトで援交をした方が安全なのです。悪質な出会い系サイトでは無く、優良な出会い系サイトを使う事で18歳未満の少女に会ってしまう不安も無くなりますし、お金目的のつまらないセックスをする事も無くなります。

出会い系サイトに登録してるのはセックスが好きな女性なので、エロい女性とのセックスは本当に疲れますが、満足感や達成感が違います。満足感や達成感があると、次の日には直ぐセックスがしたくなってしまうほどハマってしまう危険性もありますが、充実した援交になるのです。

私の様に援交目的に会った女性とセフレになる事もあり得るのです。

出会い系サイトに興味を持ったけど、出会えるか不安な方は下のページを見てみて下さい。

女子と出会いセックスまでする方法をお伝えしています。あなたもエロい女性と出会って、体力の限界までセックスをしてみて下さい。とても楽しい時間になりますよ!!

【完全マスター】PCMAXを使って女性に出会いセックスする方法を完全解説2019年完全版