気になったキャバ嬢とLINEを交換する方法!その中に実は初めて会った女子にも使える裏技があった!!

Uncategorized

普段は行かないけど、「付き合いで行ったキャバクラで可愛い子を発見!」もう1回行って、あの子とLINEの交換したいけど、教えてくれるか不安。

普段からキャバクラに行ってる人は、慣れてるからLINEの交換の仕方を知ってると思うけど、キャバクラに行かない人は、どうすればキャバ嬢とLINEの交換が出来るのか分からない。

そんな不安を持ってる人は、私に任せて下さい。このページを読めば、キャバ嬢とLINEの交換を今日から出来るようになります。

さらに、キャバ嬢とのLINE交換のテクニックを使って初対面の女性ともLINEの交換も出来るようになってしまうのです。

キャバ嬢も初対面の女性も同じです。LINEの交換方法さえ知ってしまえば、その後に番号も教えてもらう事も可能です。

私の元カノでキャバ嬢もいますが、キャバ嬢と付き合う事も可能ですし友達は店で気に入ったキャバ嬢と結婚した人もいますので、キャバ嬢とLINEの交換が出来れば、付き合う事も結婚する事もできる可能性なのです!!

キャバ嬢とLINEの交換は簡単だった!!

キャバ嬢は、仕事柄お客様とのLINEを積極的に交換しなければならず、キャバ嬢とのLINE交換は簡単です。しかし、キャバ嬢とLINEを交換したからと言っても、キャバ嬢からみれば1人のお客様なのです。

キャバ嬢が、LINEを交換する理由は店にお客様を呼ぶための営業LINEを送るためであり、店側からもキャバ嬢に「積極的LINEの交換はしなさい。」と、指示が出てることもあります。

実は、キャバクラの店によっては営業のマニュアルがあり、LINE以外のメール交換や電話番号の交換など、積極的にするようにマニュアル化されてる場合も。

キャバクラでは、お客様と連絡先の交換をキャバ嬢に積極的に行うように指示してるとお伝えしましたが、いくつかのポイントをお伝えします。

ポイント1.恥ずかしがらない

キャバ嬢も自分から積極的に会話ができる女性もいますが、反対に自分からお客様と会話ができない女性もいます。

積極的に話ができる女性は、お客様に連絡先を聞いて時に、断られても諦めず何度もトライし1人のお客様がダメでも、他のお客様や次のお客様など、ガンガン連絡先を聞いていきますが、そのような事ができない女性もいるのです。
「連絡先を聞くのが怖かったり」
「断れてしまったらどうしよう」
「連絡先交換して連絡しても返信こなそう」
マイナスの事ばかり考えてしまい連絡先を聞く事が怖くなってしまっているのです。キャバ嬢と言っても、全員が積極的な女性ばかりではないので、派手な世界に見えますが大人し女性もいます。

ポイント2.別れ際にもっと話かったアピール

お客様と会話の中で、どのタイミングで「連絡先を聞いて良いのか?」分からない女性もいるのが現実なのですが、そのような女性が使う1つの手段があります。

話が盛り上がってる時などに他のテーブルに行ってと店側から指示があった時に、話をしてたお客様に「もっと話がしたかった」「次はもっと2人でゆっくり話をしましょう。」と言って他のテーブルに行く事なのです。

このような事をされた男性は、そのキャバ嬢の事が気になってしまうでしょう!男性の心を上手くつかむ事が出来るテクニックなので、本気になってしまう男性もいるかもしれません。

ポイント3.会話の中でスムーズに聞く

積極的にお客様と連絡先の交換ができる女性は、会話の中でスムーズに聞く事が出来てしまうのです。キャバ嬢は色々なお客様と話をしてる中で、連絡先を聞くタイミングを調べています。

最初から、上手く聞く事ができる女性なんていないのです。だからこそ、自分の聞きやすいタイミングを見つけているのです。
「最初に聞いた方が良いのか?」
「途中の方が良いのか?」
「最後が良いのか?」
人によって聞くタイミングを変え、自分が聞きやすいタイミングを見つけて行くのです。

キャバ嬢も毎日店に来るお客様と会話をする中で、お客様の情報を覚えて行きます。覚えられないときは、トイレに行った時などにメモを書いてる時もあります。

会話の中でスムーズに連絡先を聞けるキャバ嬢は、普段から見えない努力をしてる女性が多いです。だからこそ、会話の中からスムーズにお客様の連絡先を聞けるキャバ嬢は引き出しも沢山あるのです。

ポイント4.お客様と共通の話題を見つける

この方法も連絡先を交換する1つの良い方法で、キャバ嬢が使う方法なのですが会話の中でお客様と同じ共通点を見つける事なのです。同じ共通点を持つ人に親近感を持ってしまうのは、心理学でも証明されているのです。

同じ仕事や同じ趣味を持ってる人とは、男女関係無く仲良くなれるのが、共通点が無い人よりも圧倒的に早くなりますので、この方法を使いお客様の連絡先を聞いてるキャバ嬢もいます。

しかし、人が好きな事なんて十人十色でみんな違う中で、自分と同じ共通の話題を探し出して行かなくてはなりません。この場合、キャバ嬢が何も好きな物が無かったり、コスメにしか興味が無い場合は男性と共通点を見つける事は困難になってしまいます。

普段から店に来るお客様と話をしてる中で、男性の好きな事や物を聞きながら覚えていて時間が空いた時に調べて話せるようになっておくと、会話も盛り上がるようになるのです。

実はキャバ嬢は仕事柄お客様と連絡先を交換するようにマニュアルが存在した

気に入ったキャバ嬢を見つけて、次に店に行ったらLINEを交換しようと思ってたのに、仕事で他のお客様と連絡先を交換してたなんてショックと思う人も。

キャバ嬢やホストは、お客様が少ない日は連絡先を聞いた人に、営業メールやLINEを送って店に来てもらえるようにしてるのです。1人も来ないより、連絡して少人数でも良いから店に来てもらえれば売り上げが上がります。

このような営業をする為に、お客様の連絡先を聞いておくのです。それ以外にも店外デートなどの為に連絡先を交換する場合もあります。

来店した来た時に、何をすれば男性が喜ぶこともキャバ嬢は知っているので、その方法で上手くお客様をのせてしまうキャバ嬢もいます。

男性はキャバ嬢にモテるために来る!

キャバクラに来る男性は20代~70代、80代の男性まで来ますが、その中でも40代以上の男性は社会でおじさんと呼ばれる世代です。でも、男性である以上は女性にモテたい願望はあります。その気持ちを上手く利用することが上手なのです。

社会では40歳を過ぎてる男性でもモテる人はモテますが、モテない人の方が圧倒的に多いのです。女性にモテたい男性の気持ちを満足させる事でまた、店に来てくれる確率も上がります。

普段の生活で女子にチヤホヤされる事が少ない男性は、キャバ嬢にチヤホヤされたくて店に行く人もいます。フリーで来たお客様もこの手によって常連になってしまう事もあります。

日常では味わえない女性にモテモテの場所に、男性は居心地の良さを見つかてしまう人も。
普段から女性と接する機会がある人はキャバクラに行かなくても、女性と接する場所があるので良いのですが、接する機会がない人はキャバクラで女性と接する時間が楽しいのです。

さらに、店でモテてしまったら、女性と接する機会がない男性はキャバクラにハマってします。

キャバ嬢も、せっかく店に来てくれたお客様なので「気持ちよく帰って貰いたい!」と、思っています。だからこそ、男性を心から満足させてあげられるようにしているのです。

普段モテない男性でも、店に行けばモテるのはキャバ嬢によって心から満足して貰えるようにとの心使いなのです。

キャバ嬢も気に入ってしまうお客様も存在する

キャバ嬢も女性なので、沢山いるお客様の中で好みの男性を見つけてしまう事も。そんな時はいつもより、お客様の連絡先を聞きたい気持ちが強いと思います。

好みの男性が、次も店に来てくれるか分からないですし、フリーで店に来たのなら余計に今連絡先を聞いておかなければ、チャンスを逃してしまいます。しかし、男性の中にはキャバクラで連絡先を交換しない人もいます。

営業メールやLINEが来る事を嫌がる男性もいますので、その分注意をしながらキャバ嬢も男性の連絡先を聞こうとするのですが、キャバ嬢が好みの男性を見つけた際にする3つの質問を紹介します。

1.彼女の有無や結婚をしてるか?

キャバクラに来る男性は、社会で働いてる男性がほとんどです。なので気になった男性に彼女が居たり、家庭が有ったりとキャバ嬢が良いな思った男性には、他の女性がいる事が多いです。

キャバ嬢も店から出れば1人の女性です。彼氏が居なければ彼氏が欲しいと思って当然でしょう。店では色々な男性がお客様としてきますが、その中での出会いは男性が思ってる以上に少ないのです。

その中で見つけた好みの異性を逃したくないのは、女性だけでなく男性も同じだと思います。男性もイベントなどで好みの女子と出会った時は逃したくないと思います。それと同じなのです。

だからこそ、最初に彼女が居るか?や家庭が有るか?などの質問をするのです。

2.キャバ嬢から休み日などにプライベートの誘いが来る

気に入ってる男性に彼女や家庭が無いと分かるとキャバ嬢は、男性にプライベートの誘いもするようになります。

男性からしたらアフターの誘いかと思ってしまい、キャバ嬢からの誘いに警戒する男性が多いですが、キャバ嬢からプライベートの誘いが来た時は、男性の事を気に入ってる場合が多いです。そのような時は素直に誘いを受けてあげましょう。

キャバ嬢でも、外では1人の女子なのです。男性をプライベートで誘う時に恥ずかしい気持ちが有ったかもしれません。勇気を出して誘ってくれてるので、それに答えてあげられる男性はモテますよ!

3.キャバ嬢は口説かれるのは慣れている

実はキャバ嬢は男性から口説かれるのは慣れているのです。店には沢山の男性がやってきますので、気に入ったキャバ嬢を口説く男性は多いのです。

その為にキャバ嬢は男性から口説かれるのに、慣れてしまっている子もいます。では、どうするかと言うとキャバ嬢から口説いて来るのを待つのです。

キャバ嬢は、口説かれ慣れてしまっているので、普通に口説くだけではキャバ嬢を落とす事は出来ません。だからキャバ嬢から口説いてくるまで待つのです。

でも、何度かプライベートで食事に行ったり遊んだりして、キャバ嬢の事が気に入ってしまい口説いて来るまで待てない男性もいると思います。そんな時は男性から口説かなくてはなりません。

普通に口説いても他の男性と同じにような口説き方になってしまいます。キャバ嬢はLINEやメールを他の男性ともしてる場合が多いです。

なので、LINEやメールで口説こうとしても他の男性と同じになってしまいキャバ嬢も嬉しいけど、もっと違うやり方が無かったのとショックを受けてしまいます。

プライベートで会える中だからこそ、夜景の綺麗な所や少し高いレストランに2人で行ってその場所で気持ちを伝えた方が女心としても嬉しいのです。

メールやLINEは簡単ですが、それよりもロマンチックな場所でキャバ嬢を口説けるのは気に入って貰ってる男性の強みなのです。キャバ嬢と仲良くしたいと思ってる男性は沢山いますので、沢山の男性の中で選んでもらえたあなたは幸せ者です。

キャバ嬢にモテるメールやLINEの送り方

気に入ったキャバ嬢に会うために店に行ったり、LINEやメールもするけどキャバ嬢から送られてくる内容は営業ばっかりで「なんでモテないんだろう?」と、悩んでる人はもしかしたらLINEやメールの送り方が間違ってるかもしれませんよ。

キャバ嬢も1人の女性である以上、しつこいLINEやメールは嫌われてしまいますので、モテるメールやLINEの方法が知りたい人は読んで下さい。私の友達も、この方法でキャバ嬢と付き合った人もいますよ!!

モテ術1.素っ気ないLINEやメール

普段若い女性とLINEやメールをしない男性は、連絡を取り合えるだけで嬉しいのです。

相手がキャバ嬢でも、若い女性から連絡が来ると沢山の絵文字や顔文字を使ってしまいます。LINEだと絵文字の後にスタンプを何個も送ってくる男性もいるのです。

キャバ嬢は、毎日このようなやり取りをしているので、絵文字や顔文字やスタンプが送られてきても何も思わなくなっていますし、好きでも無い人から送られても迷惑なだけなのです。だからこそ、ほかの男性がやらない事をすれば良いのです。

絵文字も顔文字もスタンプも使わないで、メールやLINEのやり取りをするのです。使うのは濁点やビックリマーク、ハテナマークなどのシンプルな物に限定しましょう!!

相手に冷たいと、思われてしまう可能性が有ると思う人もいると思いますが、全く問題ありません。周りの男性が絵文字や顔文字、スタンプを沢山使ってくれるので、シンプルなやり取りは目立つのです。

最近は、女性もシンプルなやり取りをする人が増えて来てますし、彼氏しか絵文字は使わないと言う人もいます。絵文字や顔文字は上手く使えば可愛く見せる事は出来ますが、好意を持ってない女性に送っても、内心はキモイと思われているだけかもしれませんので、使ってもビックリマークやハテナマークの1個にしておきましょう。

モテ術2.日記みたいな長文を送らない

ついつい気になってる女性にモテない男性がやってしまうのが、長文や今日の出来事をLINEやメールで報告してしまうのです。男性からすれば、女性と会話をする話題が無いのでなんとか話題を見つけようとい頑張っているのですが、1日の出来事になってしまうパターンが多いのです。

長文を男性から送られても返信に困ってしまいますし、毎日の出来事なんて報告されてもキャバ嬢からすれば迷惑なだけです。お客様で店に来てくれているから、返信をしますが店に来ないお客様なら無視になってしまいます。

本気でキャバ嬢を気に入ってしまった男性は、詩をLINEやメールで送る人も居ると聞いた事がありますが、それも重いだけになってしまいます。キャバ嬢を気に入ってしまって振り向いて欲しい気持ちは分かりますが、だらだら長い文章を送っても心には全く響きません。

キャバ嬢にモテるようになりたいなら、簡単な短文で良いのです。絵文字も顔文字も要らないです。冷たいくらいの短文の方が男らしくてモテますよ!

モテ術3.写真を撮るのが上手で送ってくる写真が綺麗

「素敵な風景の写真やレストランの食事など誰が見ても良いな!」と、思える写真ならキャバ嬢も喜んでもらえますが、自己満足の写真やピントがずれてる写真を貰っても喜ぶことはありません。

店で毎回指名するキャバ嬢の趣味を知っていて、その写真を送るのあれば喜んでくれる可能性はありますが、自分の興味の写真を送って来られても返信に困ってしまいます。男性も興味の無い写真を送られてきたら返信に困ってしまいますし、忙しい時なら無視をしてしまうでしょう!

最初は嬉しいかもしれませんが、毎日送られてくれば迷惑なだけです。

キャバ嬢だって1人の女性なので、毎日興味の無い写真を送られて来るのは正直迷惑なのです。しかし、自分の好きな物や趣味の物、珍しい風景なら毎日でも迷惑では無いと思いますが毎日それを送り続ける男性も大変でしょう。

キャバ嬢と仲良くなりたいのなら、好きな物や趣味などを聞いて好きな物の写真を送ってあげると喜ばれます。しかし、喜ばれると言っても毎日送ったら迷惑になりますし、返信困ってしまいますので毎日写真を撮りながらも本当に綺麗に撮れた1枚を1週間に1枚とかのペースで送る位がキャバ嬢も気軽に返信できます。

珍しい雲の形や、綺麗な夕焼けや朝日が写真に撮れた時はすぐ送ってあげる事でキャバ嬢との話題が見つかるので良いと思います。

モテ術4.礼儀正しく、最初から慣れ慣れしくない

1番忘れてはいけないのは、LINEやメールアドレスを交換したら、日付が変わらない内に感謝のLINEやメールを1通キャバ嬢に送っておきましょう。

これだけでも、イメージはかなりあがります。キャバクラでは連絡先の交換は仕事の内の1つと上記でお伝えしましたが、連絡先を交換したけどその後1通もやり取りして無いなんて事は普通にあるのです。

キャバクラに行き慣れてる男性は、キャバ嬢との連絡先の交換は営業連絡しか来ないと分かっているので交換しても男性から連絡を取る事はありません。キャバ嬢から連絡が来ても無視をするだけなのです。

だからこそ、気に入ったキャバ嬢には、こちらから感謝の礼儀正しいメッセージを送る事で普段されないような事をする事であなたの事を覚えてもらうのです。男性でも女性でも周りと同じ事しかしない人の事はあまり覚える事が出来ません。

しかし、その中でも覚えて貰える人は周りと違う事をする人なのです。「いきなり感謝の言葉なんてキャバ嬢に送るなんて恥ずかしい」と、思う人もいると思いますが、そんなに固い挨拶を送る訳ではありません。

例えですが「今日連絡先を交換した〇〇です。今日は楽しい時間をありがとうございました。〇〇さんと話をしてるととても楽しくて時間が経過することを忘れてしまいました。また遊びに行きますので、その時は宜しくお願いします。」

こんな感じの文章でも相手のキャバ嬢からすれば嬉しいのです。

もし、キャバ嬢にモテたいなら連絡先を交換したらその日の内に1通感謝の言葉を送っておきましょう。たった1通だけでも、キャバ嬢はあなたの事を覚えてくれますよ!!

男性からキャバ嬢に連絡先を聞く場合

キャバクラでは、キャバ嬢から連絡を聞かれるとお伝えしましたが、ヘルプで付いた女性が好みのタイプだった場合は、その女性から連絡先を聞いて来なければ連絡先の交換はできません。

その場合は、こちらから連絡先を聞かないと好み女性の連絡先を知る事が出来ないので方法をお伝えします。

キャバ嬢に警戒心を抱かせない

キャバ嬢だけでなく、イベントなどで会った女性も同じことなのですが、男性側から連絡先を教えて欲しいと言うと相手に警戒されてしまいます。

いきなり言っても連絡先を教えてもらえる事は少ないでしょう。それよりも相手との会話の中から共通の部分を探して、そこで会話を盛り上げましょう!

キャバ嬢や初対面の女性でも、会話が盛り上がれば連絡先の交換がしやすくなります。

男性から連絡を聞くと、相手は下心目的なのかと思ってしまう女性もいます。特にキャバ嬢は普段からそのような男性を相手にしていますので、余計にいきなり連絡の交換は警戒されやすいのです。

必ず直接キャバ嬢や女子に聞く

恥ずかしいからと、他の男性や周りの女性友達を通して連絡先を聞こうとする男性がいますが、この方法は1番嫌われる方法なので控えた方が良いです。

女性に直接連絡先を聞けない男性の事を情けない人としか見てくれません。だから、勇気を出して自分で聞くしか無いのです。

でも、いきなり聞いても警戒されてしまうので話をしてお互いの共通点を見つけましょう!

上記でもお伝えしましたが、キャバ嬢と連絡先を交換したい場合は相手のと共通点を見つけた方が親密になるのが早いのです。しかも、共通点が多い方がこちらの事を覚えて貰いやすいのです。

直接連絡先を交換する時は、こちらからLINEのIDを相手に教える方がスムーズに連絡先の交換ができます。

番号を教えて貰う時も同じで、こちらから番号を相手に教える事でキャバ嬢もこちらに教えやすくなります。男性が先にLINEのIDや電話番号を教える事で相手の警戒心も弱くなりますので、連絡先を交換したい場合はこちらから教えるようにしましょう!

相手と別れるタイミングを狙うと連絡先の交換がしやすい

連絡先は交換できたけど、その後の会話が気まずくなってしまっては本末転倒です。これまで楽しく話をして来たのに、話が変わってしまっただけで会話が続かなくなってしまう事もあります。

もちろんLINEのアイコンの話題で盛り上がる事や、無理やり元の話に戻すことも可能ですが会話が続かなくなる方が多いでしょう!

そんな時は、相手と別れるタイミングで連絡先の交換をするのが1番話を途切れさせないので、会話が盛り上がったまま終わる事ができます。

しかし、イベントなら別れるタイミングが分かりますが、キャバ嬢だと急に他のテーブルに移動してしまう可能性もありますので、話が盛り上がってる所で理由をつけて連絡先を交換した方が良いです。

緊張するかもしれませんが、キャバ嬢は男性と連絡先の交換は慣れてしますので、気楽に連絡先交換しよ!と言って大丈夫です。

連絡先を交換したら上記でお伝えしたように、日付が変わらない内に感謝の言葉を1通LINEやメールで送っておくだけで、あなたの印象はアップしますのでキャバ嬢に覚えてもらいたいなら送っておいて損はありません。

イベントで会った女性とは別れ際に「もっと話がしたいからLINE交換しよう!」で、大丈夫です。こちらも交換した後、その日のうちに1通LINEを送っておきましょう!送るのと、送らないのではその後が全然変わってきます。

1つのテクニックなのですが、異性にまた会いたいと思われる人は、話の途中で解散してしまって続きから話をしたいと思われる人が、また会いたいと思われます。

そのテクニックとして、キャバ嬢や初対面の女性と解散する時に「次はもっと話をしようね!」と、一声言うだけで相手は意識してくれます。

話が盛り上がった時には男女問わず使える言葉なので、覚えておくと相手を意識させる事ができる魔法の言葉です!!

最後に:好みのキャバ嬢を見つけたらすぐ連絡先を交換しましょう!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

普段キャバクラに行かない人は、気に入ったキャバ嬢を見つけても「初対面で連絡先を聞くのは失礼かな?」と、思い聞かない事もあると思いますが、このページ読んだことで聞くタイミングが分かったと思います。

でキャバ嬢は仕事の関係で男性に連絡先を聞いていますので、連絡先を交換するのに抵抗はありません。しかし、普段キャバクラに行かない男性は連絡先を交換することに恥じらいがあったりと交換するタイミングを逃してしまう事もあるのです。

男性から連絡先を聞く方法は、キャバクラだけでなく初対面の女性にも使える方法です。

キャバクラでも使えますし、私の友達もお伝えした方法で共通の話題を見つけて連絡先を聞いてからも、お互いの共通の趣味などを作ってキャバ嬢と結婚まで行った友達もいますので覚えれば、どんな場面でも使う事が出来る方法なのです。

でも、毎回キャバクラに行くのも出費が多くて大変と思ってる方もいるかもしれません。
もっと、お金がかからない方法で女性と仲良くなる方法があるとしたら知りたいですか?

私は現在セフレが4人いるのですが、「キャバクラに行くよりも安い金額でセフレを作れるとしたらセフレを作るか?、キャバ嬢を落とすのか?」どちらを選びますか?

最近はキャバクラに行っていませんが、今は4人のセフレとホテルに行ってエッチをしてる方が楽しいのでセフレに走っています。キャバクラが1タイム4000円だと思いますが、セフレもホテル代だけで1回6000円位なのであまり変わりありません。

興味があるなら、私が出会い系サイトで女性と出会って、ホテルに行きセックスをするまでの事をお伝えしてるページを下に貼っておきますので見てみて下さい。

証拠画像で私のスマホの画面をスクショで撮ってアップしてあります。キャバ嬢と仲良くなるより、セフレを作る方が簡単ですよ!!

【完全マスター】PCMAXを使って女性に出会いセックスする方法を完全解説2019年完全版
さっそくPCMAXを使ってみる【18禁】 私は出会い系サイトを利用し始めて15年が経過しましたが、その中でも1番長く使ってる出会い系サイトはPCMAXを使っています。出会い系サイトを使っても女性と、出会う事ができないなんて言う人もいます。...